成長の節目にチェック!乳幼児健診でのママの心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Reese is an Expert Crawler

赤ちゃんの健やかな成長を守るために必要なのが、乳幼児健診です。

赤ちゃんの発育や発達を診たり、先天的な病気にかかっていないかなど、成長の節目ごとに専門家が確認してくれます。

ママは健診で先生に何を言われるのか少し不安かもしれませんね。

今回は乳幼児健診を受ける心構えについてお話しします。

・乳幼児健診の目的

乳幼児健診は、赤ちゃんが順調に成長しているかを確認したり、病気を早期発見することが目的で行われています。

発育や発達を診るのにキーポイントとなる月齢では、自治体から補助券が出ている乳幼児健診があるので受けておきましょう。

心配なことがある場合や、医師や保健師さんに勧められた場合は任意の健診も受けると安心です。

乳幼児健診に向けて、母子健康手帳の保護者記録の欄にあるチェック項目をクリアしなければならないと、無理に練習をするママがいます。

乳幼児健診はテストではありませんので、無理強いする必要はないのです。

普段できることができなくて焦るかもしれませんが、赤ちゃんは気まぐれです。

家でできたことが、先生の前でできなくなることはよくあります。

そういう場合は、家での様子を先生に伝えれば問題ありません。

・他の赤ちゃんと比べない

集団検診や小児科の待合室などで他の赤ちゃんを見ると、どうしても自分の子どもと比べてしまい焦ったり、落ち込んだりしてしまいがちです。

赤ちゃんの成長は個人差が大きいのは当たり前のことで、特別な病気がない限りいずれはできるようになりますから、他の子どもと比べたりせずに、子どもの成長を楽しみ見守ってあげてください。

乳幼児健診を受ける前に、当該時期の保護者の記録のチェック項目の答えなど必要事項を記入し、気になること、心配なことをメモして積極的に質問してください。

ママの悩みを解決する絶好のチャンスですよ。

・乳幼児健診の持ち物

  • 母子手帳
  • 健康保険証(あれば乳児医療証)
  • 必要書類(助成券や問診票)
  • 着替え(上下1セット)
  • 紙おむつ、おしり拭き、ビニール袋
  • ハンドタオル、ティッシュペーパー
  • お気に入りのおもちゃ(待ち時間対策に使う小さめのおもちゃ)
  • おくるみ(裸のままで待つ時に便利)

赤ちゃんもいつもとは違う雰囲気に緊張することもあり、体調を崩すかもしれません。

着替えや紙おむつ、ビニール袋があると、何かあった時に慌てずに済みますよ。

ママの緊張が赤ちゃんに伝わってしまうので、リラックスして臨めると良いですね。

Reese is an Expert Crawler / donnierayjones

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。