2つのことを同時にできる?ハンカチ遊びからわかる成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Outlaw

赤ちゃんは日々成長していき、意図的な遊びを通して成長が感じられることがあります。

その1つにハンカチ遊びがあります。

赤ちゃんから目を離さず、ハンカチ遊びから見える成長を追ってみませんか?

・ハンカチ遊びからわかる成長

5ヶ月くらい

赤ちゃんの顔にハンカチをかけると、視界が遮られるので手足をバタバタさせて泣いてしまいます。

すぐに取って「ばぁ」と言ってあげると、キョトンとして泣き止むはずです。

その遊びを繰り返していくうちに、だんだんと慣れていき、少しの間なら待てるようになります。

5ヶ月くらいになると、そのハンカチを手で掴んで取れるようになりますよ。

9ヶ月くらい

赤ちゃんが1人で座れるようになったら、両手におもちゃを持って遊んでいる赤ちゃんの顔にハンカチをかけてみてください。

まだ持っているものを上手に離せないので、両手のおもちゃをポトンと落としてハンカチを取るようになります。

まだおもちゃかハンカチか、1つのことしかできないのですね。

1歳くらい

1歳くらいになると、おもちゃを手に持ったままハンカチが取れるようになります。

1度に2つのことができるようになります。

・遊びから成長を知る

ハンカチは軽いため赤ちゃんの顔に当てても、長時間でなければ窒息の心配はありませんよ。

遊びながら、赤ちゃんが今できることや、できるようになったことがわかると、単純な遊びが発見のある遊びになるのではないでしょうか。

Outlaw / i am no-one

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。