人気のベビーチェアは「ここ」をチェック!失敗しない選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Madelief in High Chair

噛んで食べることは、脳の働きがアップし赤ちゃんの成長には大切なことです。

噛むことを覚えるためには段階を追って離乳食を進めていくことが大切ですが、同時に食環境を整えてあげることも必要です。

食環境を整えるためには、ベビーチェアや食器選びが重要になります。

今回は人気と言われれるベビーチェアの、失敗しない選び方をご紹介します。

・足がしっかり付くベビーチェアが人気

赤ちゃんのおすわりが安定してきたら、赤ちゃんをベビーチェアに座らせた方がママも楽ですよね。

9ヶ月頃は手づかみ食べなどが始まるので、食への好奇心を高められるように環境を整えてあげましょう。

まずベビーチェアに座った時、やや前傾した姿勢で無理なく食べ物に手が届くことが大切です。

手が届くことで食事に集中しやすくなります。

足がブラブラしてしまうと落ち着きませんので、床やベビーチェアの足置き板にしっかり足が付いているかも確認しましょう。

顎や舌に力を入れるために足を踏ん張ることが必要ですが、落ち着かない状態だと噛む力を身につけていくことが難しくなります。

また、ハイチェアは転倒の心配がありますので赤ちゃんの体をしっかり固定し、安心できるベビーチェアを選んでくださいね。

人気があるベビーチェアは、安全性と食事に集中できる工夫がされてあります。

価格がお手頃で人気のベビーチェアもありますから、人気の理由をしっかり見極めて購入することをおすすめします。

・テーブルで安定する食器選び

赤ちゃんが自分で食べようとする意欲を育てるために食器選びは大切です。

安定感がなければ、手づかみ食べをした時に落ちてしまったり、スプーンを使い始めた時にすくいづらいと食べる意欲をなくしてしまいます。

食器の素材によって特徴はありますが、安定感がある陶器と口当たりが良い木製の器がおすすめです。

陶器は割れやすいですが、底が広くて安定した形なら、転がしたり落ちたりすることが少ないです。

どちらの食器も底が浅いとこぼしやすいので、スプーンの先端を器の端に押し付けた後、持ち上げてすくえる深さがあるものが適しています。

その方がママの使い勝手も良いですよね。

上手に食べられることで赤ちゃんも自信をつけ、食に対しての意欲が増します。

ベビーチェア同様、かわいさだけではなく、赤ちゃんの食べ方を考慮した食器選びをしてほしいと思います。

Madelief in High Chair / edenpictures

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。