子どもが自由に体を動かして遊ぶことができる空間が大切!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Mom and Daughter

五感をフル回転させながら遊ぶことができる公園。

外でたっぷりと遊ぶことで想像力が広がり、いつもの遊びが公園では違う刺激になります。

広々とした空間で自由に遊ぶことを楽しませてあげたいですね。

今回は公園でしかできない体験について紹介します。

・公園では自由に体を動かそう

0歳から1歳の赤ちゃんと公園に行くと、危険なことがたくさんあり、安全を優先してしまうことが多いかもしれません。

大きな体のお兄ちゃんやお姉ちゃん、まだ赤ちゃんに気を使うことができない年齢の子どもなど、異年齢の子どもが集まる場所なので仕方がないですよね。

しかし安全面だけを考えて、室内で過ごすことが多くなっていませんか?

屋外で過ごすことは、子どもの発達や発育に欠かせません。

五感を刺激するものが、一歩外へ出ると溢れているのです。

そして公園は、子どもが思いっきり体を動かして遊べる貴重な空間です。

危険を感じるなら、遊具がない原っぱなどでも良いのです。

広くてのびのび遊べる空間に連れて行ってあげましょう。

・公園でしかできない体験

公園には子どもだけではなく、たくさんの人達が集まりますね。

人々の会話や動物の発する鳴き声、滑り台やブランコに乗った時に感じる風、砂や葉っぱなどの感触、季節によって変わる草木の匂い、遊具を使うことで生じる体の動き。

これらは室内では感じることができません。

公園だからこそ経験できることをたくさんさせてあげましょう。

Mom and Daughter / donnierayjones

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。