興味や関心を大切に!公園遊びで得られる能力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Asian family

外遊びや公園遊びには刺激がたくさんあります。

外や公園が初めてのねんね期の赤ちゃんにとっても、まだ歩けないはいはいの赤ちゃんにとっても、よちよち歩きの赤ちゃんにとっても、公園は魅力的な場所なのです。

いつもの公園を、赤ちゃんと新鮮な気持ちで楽しむコツを紹介します。

・公園遊びで大切なこと

外遊びや公園遊びが発達に良いからと、毎日課題をもって公園に出掛けていませんか?

何かを「経験させたい」という気持ちはとても大切ですし、子どもを思うからこその考えですよね。

しかしたくさん歩かせよう、ボールをたくさん蹴らせようなど、子どもに何か課していると公園が子どもにとって居心地の悪い場所になってしまいます。

砂が汚いから触ってはいけない、小枝はゴミなどと禁止ばかりもよくありません。

子どもが興味や関心をもったことを、安全な範囲で見守ってあげましょう。

そして、適度に声をかけコミュニケーションも忘れずにとると良いですね。

そうして得た公園遊びの時間は、子どもにとって体や運動の能力、何かを認知する能力、情報や社会と付き合っていく能力を習得していく、貴重な経験になることでしょう。

Asian family / Sydney Treasures Photography

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。