帰省に向けて早めの準備!7ヶ月から1歳の夏の楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



100_5404

赤ちゃんの首がすわり、おすわりが安定してきたら、夏らしい遊びを楽しめる頃です。

水遊びをしたり、少しの遠出も楽しめるので、夏の家族の思い出を作ることができると思います。

今回は7ヶ月から1歳までの赤ちゃんの、夏の楽しみ方と気をつけたいことについて紹介します。

・7ヶ月から9ヶ月の赤ちゃんの夏のお出かけ

お盆に帰省を予定している場合は、電車や飛行機の席を早めに押さえ余裕あるスケジュールで動けるように予定を立てましょう。

帰省先が赤ちゃんのいる生活に慣れていない環境だと、思わぬ事故が起きやすいです。

健康保険証と母子健康手帳を荷物に必ず入れて、転倒や誤飲などの事故に十分注意しましょうね。

おすわりが安定したら、ビニールプールやベビーバスなどを出して水遊びができます。

午前中の15分程度、直射日光が当たらない場所で遊びましょう。

水遊び中は目に見えなくても汗をたくさんかきますので、前後に水分補給することを忘れないでください。

・10ヶ月から1歳の赤ちゃんの夏のお出かけ

この時期になると、少し遠くにお出かけができるようになります。

夏休みの旅行は、家族の楽しい思い出になると思います。

しかし、夏の定番である海水浴はまだ難しいです。

赤ちゃんには強烈な日射しと紫外線は刺激が強すぎるので、朝や夕方に浜辺を散歩する程度にとどめたほうが良いですね。

夏の果物や野菜は癖のないものが多く、離乳食には取り入れやすい食材です。

トマトやなす、スイカ、メロンなど旬の味を楽しませてあげましょう。

ただし、パイナップルやマンゴー、グアバ、パパイヤなどはもう少し大きくなってからにしましょうね。

100_5404 / misawakatsutoshi

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。