真夏の授乳は汗だくに!快適に授乳する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



DSC06427

真夏の赤ちゃんのお世話で大変なことが授乳です。

ただでさえ暑い中、赤ちゃんとぴったり密着して授乳すると、赤ちゃんも暑いですしママも汗が流れてきますね。

腕には汗がたまり、お互い不快な気持ちになってしまいます。

今回は真夏の授乳を楽にする方法を紹介します。

・真夏の授乳を楽にする方法

毎回汗だくになるからといって、赤ちゃんから離れて授乳するわけにはいきませんよね。

ママたちが1番取り入れやすいのは、腕にタオルを巻いて授乳する方法ではないでしょうか。

汗を吸わせながら授乳すると、赤ちゃんの頭もベトベトにならず、ママの手も汗で濡れずに快適ですね。

授乳まくらを使っている場合は、取り外しできるアルミポケットに保冷剤を入れて授乳まくらにセットして使うのもおすすめです。

また、冷やしすぎは母乳の出が悪くなることもありますが授乳の少し前にタオルに巻いた保冷剤でおっぱいを冷やして準備をし、授乳中は扇風機を背中から当てる方法もあります。

ママや赤ちゃんに強い冷風が当たらないように、ある程度扇風機から離れた位置で授乳すると良いと思います。

赤ちゃんも暑すぎるとおっぱいの飲み方が弱くなることもあるので、授乳中は快適な環境を整えてあげたいですね。

DSC06427 / acme

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。