季節の変わり目の着せ方は?9月生まれにおすすめのアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Baby Clothes Storage

9月生まれの赤ちゃんは、夏から秋への季節の変わり目を過ごしますね。

暑い日もあれば、台風や雨で寒く感じる日が多くなってくる時期です。

夏生まれとしてひとくくりにされやすいですが、8月の猛暑ばかり続く時期に生まれる赤ちゃんとは用意するアイテムが違ってきます。

今回は9月生まれの赤ちゃんに必要な最低限のアイテムを紹介します。

・産前に用意しておくと良いアイテム

肌着

短肌着 4枚から6枚

長肌着orコンビ肌着 合わせて3枚から5枚

ウエア

ツーウェイオール 5枚から6枚

ベビードレス 1枚

その他

おくるみ 1枚

・産後に必要に応じて用意すると良いアイテム

肌着

足りなければ買い足す

ウエア

カバーオール 2枚

その他

ベスト 1枚

スタイ 1枚

帽子 1個

・9月生まれの0ヶ月から1ヶ月の着せ方

肌着とウエアを着るのが、産院で勧められる着せ方です。

コンビ肌着と長肌着とドレスオール、コンビ肌着とツーウェイオール(ドレス型)と寒ければベストなどで調節してください。

暑い日はコンビ肌着と長肌着、コンビ肌着と短肌着にように肌着を2枚重ねにすると良いと思います。

長肌着は保湿性が高いので、寒い日は重宝すると思いますよ。

この時期は台風や雨で洗濯物が乾きにくいので、夏よりは少し多めに肌着とウエアを用意するのがおすすめです。

お出かけの時は、コンビ肌着にドレスオール、おくるみや靴下、帽子で調節してあげましょう。

・9月生まれ2ヶ月から3ヶ月の着せ方

11月になると寒くなってくるので寒さ対策は必要ですが、着せ過ぎに注意してあげてください。

短肌着とコンビ肌着とカバーオールと寒さ対策でベスト、コンビ肌着とツーウェイオール(カバーオール型)とニットカーディガンなどの着せ方がおすすめです。

お出かけは前開きボディとカバーオール、ジャンプスーツや靴下、手袋で寒さ対策をしましょう。

・9月生まれの4ヶ月から6ヶ月の着せ方

首がしっかりすわってくる頃なので、かぶり式やセパレートタイプのウエアが着せやすくなります。

季節が春に近づいてきたら、かぶり式ボディとセパレートで過ごすことができます。

まだ寒い日もあるので、カーディガンやベストで調節してあげましょう。

・9月生まれの7ヶ月から11月の着せ方

春から夏に季節が移る時期で、肌寒く感じる日もあるかもしれません。

暑くなってきたら、ノースリーブのボディとセパレート、見せかけボディとボトムなどで薄着を心がけましょう。

地域や赤ちゃんの体型によっても着せ方は変わってきますので、参考にしながらコーディネートを楽しんでくださいね。

Baby Clothes Storage / emily @ go haus go

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。