赤ちゃんとの長距離移動!下調べが成功への近道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



京阪電車きかんしゃトーマス号

夏休みが近付いてきて、赤ちゃんと一緒に旅行したり帰省を考えているママもいると思います。

赤ちゃんとの長距離移動は、想定外のことがたくさん起こるものです。

下調べや準備を万全にしておきたいですね。

今回は赤ちゃんとのお出かけに必要な下調べを紹介します。

・長距離移動前に必要な下調べ

休憩所

赤ちゃんとの移動距離が長ければ長いほど、赤ちゃんは疲れてしまったり、体調を崩しやすくなります。

目的地に着くまで、何ヶ所休憩する場所があるか確認しましょう。

休憩所にはおむつ替えや授乳スペースがあるか、その他何が設置されているかも把握しておくと安心です。

ルートを想定

車移動の場合、高速道路をはじめ目的地まで渋滞する可能性がありますね。

渋滞しない時間に移動したり、回避できるルートがあるなら、渋滞を回避した方が緊急のことにも対応できますね。

回避できないようなら、休憩所を多めにピックアップしておきましょう。

食事

赤ちゃんと一緒に食事をとれる場所があるのか、またメニューに赤ちゃんが食べられるものがあるか確認しましょう。

ない場合は、離乳食を持参する必要があります。

ミルクの場合は、調乳用のお湯があるか、哺乳瓶を洗える設備があるかも確認が必要です。

目的地の設備

目的地におむつ替えや授乳スペースがあるか確認しましょう。

ベビーカーを持参しない場合は、目的地にベビーカーのレンタルがあるかどうかもチェックが必要です。

医療施設

赤ちゃんは環境が変わると体調を崩しやすくなります。

目的地に救急医療を受けられる設備がないと不安です。

何かあった時、すぐに対応できるよう電話番号や住所を控えておくと良いですね。

・早めの予約が大切

飛行機や新幹線、宿泊先の予約は早めが鉄則です。

赤ちゃん連れのサービスもありますから、確認しておくと安心ですね。

出発に向けて感染症予防のために人混みを控え、普段の生活リズムを乱さないように過ごし赤ちゃんの体調を整えてあげることも大切です。

赤ちゃんとの楽しい思い出作りができるように、下調べや準備をしっかりしておきましょうね。

京阪電車きかんしゃトーマス号 / Kentaro Ohno

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。