いつから着せる?赤ちゃんにセパレートを着せるタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



uri

赤ちゃんらしい服といえば、上下がつながったつなぎタイプのベビー服ではないでしょうか。

よく足を動かす赤ちゃんなら、お腹がめくれて冷えてしまう心配がないためつなぎタイプのベビー服は重宝しますよね。

しかし赤ちゃんの成長に伴ってつなぎタイプのベビー服を着せづらくなる時がきます。

ベビー服は、赤ちゃんの成長にしたがって変えていくのが良いのです。

今回はつなぎタイプからセパレートタイプへ移行する目安について紹介します。

・ベビー服は成長に応じて変化させよう

新生児の頃は首がすわっていないので着替えさせるのも大変です。

この頃は前を紐やスナップで留めるタイプの服が着させやすいですね。

3ヶ月頃になると首がすわるので、かぶり式の肌着やベビー服のほうが着せやすくなります。

セパレートへの移行の目安は寝返りができる頃です。

寝返りをしたり、早い赤ちゃんだとはいはいするようになる6ヶ月頃は、自分で動ける範囲が増えるため赤ちゃんも寝たままじっとしていてくれなくなります。

動くとつなぎタイプは着せにくいので、セパレートへの移行がおすすめです。

赤ちゃんの大きさではなく、赤ちゃんの動きや体の成長を目安にして移行していくと良いですね。

・つなぎタイプの使い道

つなぎタイプが赤ちゃんらしくて、まだまだ着せたいと思うママもいると思います。

たくさん用意したのにほとんど着せずに終わってしまった、ということもあるかもしれません。

ボディスーツやロンパースなどのつなぎタイプのベビー服は、セパレートに移行しても肌着としてまだまだ使うことができます。

ツーウェイオールやカバーオールなどの袖や裾があるベビー服は、パジャマとして使うことができますよ。

夜中にお腹が冷える心配がないのでおすすめです。

パジャマとして使う時はスナップや紐が邪魔にならないか注意してあげましょう。

セパレートに移行することでおしゃれの幅が広がり、コーディネートや外出がより一層楽しくなるはずです。

赤ちゃんらしいコーディネートをまだまだ楽しんでみてください。

uri / ella novak

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。