「人」から「物」へ!5ヶ月の赤ちゃんのおすすめの遊び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Smiling Soleil

生まれてから数ヶ月は人に興味を示していましたが、生後5ヶ月頃になると興味の対象が物へと広がっていきます。

そのためおもちゃへの関心が強くなってきます。

おすわりが安定してしてくると、両手に物が持てるようになり、手を複雑に動かせるようにもなってきます。

今回は生後5ヶ月の赤ちゃんにおすすめの遊びを紹介します。

・5ヶ月の赤ちゃんにできること

首がすわり、おすわりが安定してきたり、はいはいが始まる赤ちゃんもいますね。

手や足が自分の体の一部であることを認識し、おすわりができることで自分からおもちゃへ手をのばすようになります。

最初は手のひら全体でわしづかみにして遊びます。

両手に持ったおもちゃを打ち合わせたり、持ち替えたりできるようになってきますので、おもちゃは赤ちゃんが握りやすい網状のボールや、柔らかい布ボールなどが良いですね。

はいはいが始まる頃には、音が鳴ったり光ったりするおもちゃ、動くおもちゃが喜びます。

はいはいが上達すると手指の動きがスムーズになってくるので、指先を使った遊びが大好きになります。

・5ヶ月の赤ちゃんとの関わり方

おすわりが安定することでパパやママといっしょに食事をして家族としての意識が芽生えたり、物への興味が広がります。

この時期はパパとママが活動する楽しさを伝えていけると良いですね。

ゆっくりとボールを床に転がし、ボールの行き先を目で追う「追視」をしてみましょう。

ボールの動きが速すぎると追視ができないので、弾まないボールでゆっくりと転がすのがコツです。

また、ダイナミックなスピード感を感じる「高い高ーい」はバリエーションが豊富で、赤ちゃんも大喜びします。

平衡感覚が鍛えられる遊びなので、揺さぶり過ぎには注意して遊んでみましょう。

Smiling Soleil / Geoff Livingston

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。