赤ちゃんが生まれる前に用意しよう!ベビースペースの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



IMG_2123

赤ちゃんが生まれる前に用意する必要があるのはベビーグッツですよね。

「物」と同時に用意しなければならないのが、赤ちゃんが快適で安全に過ごせる「場所」です。

赤ちゃんとの生活は、今までのライフスタイルがガラリと変わるきっかけでもあります。

ママやパパがお世話しやすく、赤ちゃんがゆったりと過ごせる環境づくりをしてあげましょう。

今回はベビースペースの作り方を紹介します。

・ベビースペースの作り方

リビング

ベビースペースを作るには、まずリビング内の家具の配置を考えなければなりません。

赤ちゃんは自分で動けるようになるまで、ほとんど布団の上で過ごしますので、リビングにお昼寝用のスペースを確保します。

冷房や直射日光が当たるようなところは避けて、風通しが良いところがいいですね。

角に布団やベビーベットを置いてあげると安心します。

ママが家事をする時はできるだけ見やすい位置にバウンサーやハイローチェアなどを置きましょう。

遊びのスペース

生まれたばかりの頃はベビーベットや布団で済んでいましたが、4カ月から5カ月になると首や腰がすわります。

そのためプレイマットなどで遊びの場所を確保してあげましょう。

はいはいし始めるとキッチン危険な場所にも近づいてしまいますし、家具の角などで怪我をしてしまう心配もあります。

ベビーゲートを付けたりして、安心して遊べるようにしてあげましょう。

寝室

寝室で気を付けることは、転落です。

ベビーベットを使用している場合、赤ちゃんが転落しないような配置を考えましょう。

また、家具などが倒れて下敷きにならない場所、照明やエアコンが直接当たらない場所にしてあげることも大切です。

・ベビーグッツのスペースを作る

赤ちゃんをお世話する時に必要なものを、ひとまとめにしてボックスやかごに入れておくと便利です。

ベビースペース内におむつ替えセットを置いておけば、あちこちに取りに行く必要はありませんよね。

リビングと寝室におむつ替えセットをそれぞれ置いておくと便利です。

また、リビングにはお風呂上がりのケアグッツ、キッチンにはミルク作りに必要なものをまとめておきましょう。

ベビーグッツはすぐに消耗してしまうので、まとめ買いすることも多いと思います。

赤ちゃんが生まれる前に、おむつやおしり拭きなどのストック場所を確保しておくと便利ですよ。

IMG_2123 / tompagenet

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。