赤ちゃんは最初からマグを使えない!いつから練習を始める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



ストローマグ

離乳食が始まる頃自分で水分を摂れるように、マグの練習を始めますね。

スパウトマグやストローマグなどのトレーニングマグを使い、コップへと移行していくはずです。

トレーニングマグを買ったのは良いものの、どのように練習してけば良いのでしょうか。

今回はトレーニングマグの練習方法を紹介してきます。

・トレーニングマグはいつから?

乳首が付いたトレーニングマグから練習を開始する赤ちゃんは、2ヶ月から3ヶ月頃から麦茶や湯冷ましを飲ませる時に使用し練習してきましょう。

赤ちゃんがマグに慣れてきたり離乳食が始まる頃、乳首以外の飲み口に慣れていくためにスパウトマグを使用します。

上下の唇で食べ物を挟めるようになる8ヶ月頃にストローマグの練習を始めます。

中にはストローマグが苦手な赤ちゃんがいますので、先にコップ飲みの練習を始めることもあります。

マグを使い始める時期に関して、いつまでに始めなければならないという決まりはありませんので、赤ちゃんの成長を見ながら練習をしていきたいですね。

・トレーニングマグの練習方法

スパウトマグ

哺乳瓶に慣れている赤ちゃんは、感触が似ているため比較的スムーズにスパウトマグに慣れてくれると思います。

母乳で育てている赤ちゃんはママの乳首の感触と違うため、嫌がることもありますね。

飲み口がクロスカットになっていて飲む量が調節されているとは言え、想像を超える量が出てきてしまいむせることもあるので慣れるうちは口にくわえさせることから練習を始めましょう。

嫌がった時は中断したり、コップの練習を始めてみるのも良いと思います。

ストローマグ

スパウトマグを使わずストローマグの練習から始める赤ちゃんもいます。

赤ちゃんは吸う動作になれていないのでストローを噛んでしまうこともありますが、いつかしっかり吸うことが出来るようになるので焦らず進めましょう。

マグは難しくても紙パックジュースのストローは使えることもあります。

紙パックを少し押して飲みやすいようにしてあげると良いですね。

コップ

乳首やストローから全く違うコップに移行すると最初は戸惑う赤ちゃんがいると思います。

慣れるまではこぼしやすいので、下にビニールシートを敷いたりして汚れても良いように準備して練習しましょう。

お風呂で練習するのも良いですね。

コップは飲み口が広いためむせてしまうかもしれませんので、おちょこなど小さな器からスタートすると良いと思います。

ストローマグ / yto

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。