離乳食の初期は焦らず進めよう!量の増やし方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



making baby food

赤ちゃんは大体生後5ヶ月頃から徐々に離乳食期へと突入します。

初めは10倍がゆ小さじ1杯程度を1日1回、あとは好きなだけ母乳やミルクを飲ませるというような感じだと思いますが、徐々に離乳食の量を増やし母乳やミルクの量を減らしていくにはどうしたらよいのでしょうか。

今回は離乳食の食べる量を徐々に増やしていく方法を紹介します。

・離乳食の増やし方のコツ

離乳食の量を順調に増やしていくためには、少しずつ増やしていくのが1番良いです。

初日は10倍がゆをペースト状にしたものを小さじ1杯、2日目は同じ量で、3日目に小さじ2杯に増やしてみるといったように2日から3日おきに少しずつ増やしていきましょう。

10倍がゆに慣れてきているようなら2週間目くらいから野菜をペースト状にしたものを小さじ1杯プラスしてみるなど、5ヶ月から6ヶ月の離乳食初期の段階ではおかゆと野菜ペーストを中心に量を増やしていきましょう。

おかゆも野菜ペーストも無理に量を増やす必要はありません。

調子良く用意した分全て食べてくれることもあれば、食べる量が減ってしまうこともあるかもしれませんが、それで問題ありません。

3歩進んで2歩下がるのように、1歩1歩食べる量を増やしていきましょう。

それが順調に離乳食の量を増やしていくコツになります。

離乳食は普通の食事に比べれば消化に良いとはいえ、今まで口にしてきた母乳やミルクよりは消化スピードはさすがに劣ります。

赤ちゃんがたくさん食べるからといっていきなり離乳食の量を増やしてしまうと、胃や腸が消化しきれずお腹を壊してしまうことがありますので、やはり少しずつ量を増やしていくのが賢明かと思います。

・離乳食初期を楽しもう

赤ちゃんの初めての離乳食は、パパやママとってもはじめての体験です。

一生に何度体験できるかわかりません。

赤ちゃんと一緒に離乳食初期を楽しみましょうね。

making baby food / Br3nda

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。