おしゃべりを繰り返して土台作ろう!言葉の発達の目安とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



L has hugs for J

赤ちゃんが生まれて、喋り出すのを今か今かと待っているパパやママ。

実はおしゃべりの準備はお腹の中から始まっているのです。

おしゃべりするためにどんな準備をしているのかを知り、赤ちゃんがおしゃべりし始めるのを待ちたいですね。

・言葉の発達の目安

赤ちゃんはママのお腹の中にいる時から、ママの声を聞き分けて、生まれたその日からおしゃべりするための準備をしています。

パパやママからの語りかけを聞いて、言葉の独特なイントネーションやリズム、音声の特徴などを脳にインプットし、意味はわからなくても語りかけられた言葉をどんどん頭の中にため込んでいるのです。

0ヶ月から4ヶ月頃

赤ちゃんは2ヶ月を過ぎると「あー」「くー」など、クーイングと呼ばれる声を出す練習を始めます。

機嫌の良い時やママに何か要求している時に出る声です。

赤ちゃんがクーイングしたらママが答えるというやり取りをすることで、言葉で会話をする第一歩を踏み出します。

4ヶ月から6ヶ月頃

クーイングに加えて、高い音や大きい声、キーキーなどの色々な声が出せるようになってきます。

まだ声量を調節できないため、「キャーッ」と叫んでママを驚かすこともあるかもしれません。

時には、ママの気を引くために意図的に「アーッ」と大きな声を出すこともあります。

6ヶ月から8ヶ月

「ばばば」「だだだ」など唇を使った音や、「まんまん」など複数の子音と母音からなる音が出せるようになります。

これを喃語といい、この時期の赤ちゃんの特有の発声です。

ひとりでいる時に発することが多く、特別な意味はありません。

8ヶ月から9ヶ月

唇を合わせて出す「マ」や「パ」などの音がはっきりしてきます。

「まんまん」など反復した言葉も上達してきて、言葉がだんだん理解できるようになってきます。

「バイバイ」や「いただきます」などの言葉を聞くと、それに合わせた動作をする赤ちゃんもいます。

0ヶ月から11ヶ月頃は声の出し方を練習したり、語りかけを聞きながら言葉をためこんでいる準備期間です。

なんでも聞いて学んでいるので、理解していないと思い語り語りかけないのではなく、たくさんの言葉を浴びせてあげましょう。

1歳から1歳7ヶ月頃

初めて意味のある言葉(初語)が出始める頃です。

しかし、話せても最初は数語程度で、1度言えた言葉もすぐに言わなくなることもあります。

1歳前半は話すよりも語りかけた言葉をため込みつづけながら、理解できる言葉がどんどん増えていきます。

1歳3ヶ月頃の時期は、動物は何でも「ワンワン」で「まんま」にはご飯を要求する意味が含まれたりとまだ上手に話せません。

言葉でコミュニケーションをしようとし始める時期で、おしゃべり前のウォーミングアップ中と言えます。

1歳8ヶ月から2歳頃

今までため込んできた言葉が一気にあふれ出す時期です。

発達心理学の分野では「語彙の爆発」といい、おしゃべりが本格的に始まります。

それまで5日で1語のペースで増えていた言葉が、1日1語ずつ新しい言葉を覚えていきます。

やがて「ママ、抱っこ」などの二語文が話せるようになりますが、スラスラおしゃべりできるのはまだ先です。

3歳頃

世の中のさまざまなことに興味をもち、単語をどんどん吸収していきます。

二語文から多語文になり、文章も作れるようになります。

・パパやママの語りかけが必要

赤ちゃんは自分が発した音に反応してくれるパパやママをよく見ています。

また、パパやママから話しかけられるのを嬉しいと感じるようになり、やがてそれが「話したい!」という意欲に変わっていくのです。

いろいろな場面で語りかけられることで、言葉をためこんでおしゃべりの準備をしています。

赤ちゃんがおしゃべりするのは待ち遠しいですが、赤ちゃんとの生活の中で言葉を自然に発していることが発達に繋がります。

親子で楽しい時間を過ごし、言葉を育んであげたいですね。

L has hugs for J / dogrando

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。