離乳食はいつから?開始するタイミングと見極め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Sweet peas and potatoes

おっぱいを欲しがり、一生懸命飲む姿はとてもかわいらしく感動的です。

しかしいずれはおっぱいから離れ、大人と同じように様々な種類の食物を食べるようになりますね。

ママにとっては嬉しい半面、少し寂しいことかもしれませんが、赤ちゃんが生きていくために必要なことです。

今回は離乳食について紹介します。

・離乳食の段階

離乳食は生後5ヶ月から6ヶ月頃に始まり、1歳の誕生日の前後で完了します。

それまでの半年間を4期に分けて、離乳食を段階的に進めていきます。

初期:5ヶ月から6ヶ月頃、1日1回から2回食

中期:7ヶ月から8ヶ月頃、1日2回食

後期:9ヶ月から10ヶ月頃、1日3回食

完了期:1歳前後、1日ふつう3回食

赤ちゃんのおっぱいの飲み方が1人1人違うように、離乳食の進みも赤ちゃんによって違いがあるのは当然です。

食が細くて心配になったり、進みが遅くて気になるかもしれませんが、赤ちゃんが元気で発育していれば心配いりません。

・離乳食を始める時期

赤ちゃんは生後3ヶ月で生まれた時の倍の体重になり、まるまるとした体つきになってきます。

日々成長していく赤ちゃんの体を支えるために、母乳以外の栄養が必要になります。

赤ちゃんにとって十分な栄養が含まれている母乳ですが水分が90%もあるので、5ヶ月から6ヶ月になると母乳だけでは足りなくなるので、食べ物から栄養を摂るために離乳食が必要になるのです。

食事をしているママの口を見つめたり、口をパクパクさせたり、物をつかむ動作を示した時、赤ちゃんが離乳食を欲しがっているサインです。

離乳食をそろそろ始めて見ましょうね。

・開始の時期がズレると

離乳食は早く始めれば良いというものではありません。

母乳で栄養がたりているのに食べ物を与えても興味を示しません。

無理に食べさせると食べ物を処理する力が身についていないので、お腹をこわしてしまうことがあります。

逆に離乳食の開始が遅れると、栄養が足りなくなるだけでなく消化器官が鍛えられません。

離乳食を嫌がるようになったり、母乳に執着することもありえるので開始のタイミングは良く見極めて欲しいと思います。

Sweet peas and potatoes / lovelihood

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。