一石二鳥の着方が可能!ツーウェイオールの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Charlie loves hanging out without the mundane restriction of clothes

赤ちゃんが生まれると様々なものを揃えなければならず、結構出費がかさみますよね。

その中でも、毎日着る服は汚れやすく洗い替えなどを用意しなければならないので大変です。

ブランドものだったり、素材やデザインにこだわると安い買い物ではありません。

赤ちゃんの肌に優しい服の中でも、できるだけ経済的優しい服選びをしたいですね。

今回は生後すぐから着られて、経済的なツーウェイオールを紹介します。

・ツーウェイオールはいつまで着る?

ツーウェイオールはスナップの留め方によってドレスオールにもカバーオールにもなる便利なウエアで、生後すぐから6ヶ月頃まで着ることができます。

成長が早い赤ちゃんはすぐにサイズアウトしてしましますが、ツーウェイオールはスナップの留め方で最も長く着れるウエアになります。

新生児まではスナップを留めずにスカートのようにしてドレスオールとして使いますが、足をバタバタさせるようになったらスナップを留めてカバーオールにします。

長く使えるうえに、1着で2つの着方ができるのでとても経済的ですね。

長く着れるのですが、季節によって生地の厚みが変わってくるので最初は2枚から3枚用意して、徐々に買い足していく方が良いかもしれません。

夏生まれの赤ちゃんは新生児期を室内で過ごすことが多いので、最初はお出かけ用に1枚から2枚で十分だと思います。

赤ちゃんがハイハイするようになるとスナップが外れやすくなりますので、その時は違うベビー服を検討しましょう。

・ツーウェイオールの着せ方

新生児期にはスナップを留めずに裾が開いた状態で着せます。

新生児にとっては袖丈が長く作られているので、袖を折って着せることもありますね。

2ヶ月から3ヶ月になって足をバタバタさせるようになったら、スナップを留めカバーオールとして使いましょう。

ドレスオールの状態でもカバーオールの状態でも、肌着を着せてからツーウェイオールを着せると良いですね。

スナップを留める時に間違わないよう、最近の商品はスナップがカラフルになっているものがあります。


Charlie loves hanging out without the mundane restriction of clothes / futurestreet

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。