夜間断乳とは?始める時期に適した月齢はいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Breast feeding

赤ちゃんが成長し、そろそろ断乳しなければと考えいてるママも多いと思います。

2人目の赤ちゃんが欲しかったり、職場復帰、離乳食の開始が断乳を考えるきっかけになっているようですね。

欲しがるおっぱいを我慢させるのは辛いですが、赤ちゃんの成長やママの生活スタイルを考えて断乳を進めていきましょう。

今回は断乳の1つである、夜間断乳について紹介します。

・夜間断乳とは

字の通り、夜間だけ授乳するのを止めることを言います。

昼間の授乳は普通に行い、赤ちゃんが寝てから朝起きるまで授乳をしない断乳方法です。

断乳の第1歩として取り入れるママが多いようです。

・夜間断乳はいつから始める?

夜間断乳を始めるのに適している時期は、生後6ヶ月から8ヶ月です。

生後3ヶ月までは一度に飲めるおっぱいの量が少ないので3時間から4時間おきに授乳が必要になりますが、6ヶ月過ぎた頃から1度に飲める量が増え、就寝前に授乳して朝までもつようになる子が増えます。

離乳食も2回になりますし、ママの言葉を少しずつ理解できるようになる時期でもあるので「暗くなったから寝ようね」と語り掛けることで、夜を意識できるようになり眠りにつきやすくなります。

夜泣きが始まる時期でもあり、泣くたびに授乳するママの体力が限界になります。

仕事復帰するため、ママが夜十分に寝る時間を確保するために始めるママもいますね。

夜間断乳する時期に決まりはなく、赤ちゃんの成長のスピードやママのタイミングで始めていきましょう。

・最初の3日間が辛抱

断乳をすると赤ちゃんはおっぱいを欲しがり必ず泣きます。

それをグッと我慢することが必要です。

生後6ヶ月を過ぎ、就寝前にお腹いっぱいになって寝ている赤ちゃんのほとんどは、朝までお腹が空くことはありません。

それでも夜中に起きて泣くのは、夜間の授乳が癖になっているからなのです。

その癖を止めさせるためには、かわいそうな気持ちになりますが最初の3日間我慢しましょう。

3日間は嫌という程なくと思いますので、パパの仕事が休みの日に合わせて始めると良いと思います。

3日間を乗り切れば、赤ちゃんはおっぱいを飲まなくても寝る方法を身につけてくれますよ。

断乳の失敗を繰り返すと赤ちゃんが混乱しますので、ママも我慢して毅然とした態度で臨みましょう。

Breast feeding / marki1983

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。