足裏にはツボが沢山!妊婦の施術は注意が必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



massage lesson

妊娠中はマタニティ専門のマッサージ店や、妊婦でも施術してくれるお店を選ぶと安全に施術が受けられます。

妊娠初期や妊娠後期は断られることもありますが、ママの体の不調を取り除くためにもマッサージは有効ですよね。

今回は妊娠中のマッサージで気をつけたい部位について紹介します。

・マッサージ店選びに気を付けて

お店によっては痛みを感じている部分だけを施術してくれるところがあります。

腰や肩、肩から背中、肩から腕などの部分的な施術ができたり、マタニティ専用のメニューを設けているところもあります。

稀に、妊娠初期はお腹が大きくないからとうつ伏せになって施術したり、衛生的に良くないところもあるので下調べが必要ですね。

妊娠中は母子ともにデリケートですから、無理なく通えるお店を選びましょう。

・腰をマッサージする時の注意点

腰痛がひどくマッサージを受ける時はうつ伏せになることが多いですね。

うつ伏せはお腹に圧がかかり、子宮にも影響が出てきます。

妊娠が進むとお腹がどんどん大きくなりますので負担も大きくなりますから、腰を強く押す施術は避けるべきです。

どうしても受けたい時は、主治医にどんな方法なら受けられるか、頻度や体勢など細かく聞いてみましょう。

・足や足裏のマッサージをする時の注意点

妊娠すると足のむくみが気になり、足や足の裏のマッサージをしたくなることでしょう。

しかし足や足の裏にはツボが多数存在し、妊娠中の体に影響があると言われています。

妊娠中に足や足の裏のマッサージをする時は、妊婦に危険なツボを把握しているか確認することが大切ですね。

massage lesson / rouadec

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。