母子健康手帳の役割は?いつ、どこでもらえる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Babybauchfoto 33. SSW

妊娠するともらえる母子健康手帳ですが、いつどんなところでもらえるかわからないですよね。

そもそも母子健康手帳は何にためにあるのか知らないプレママも多いのではないでしょうか。

今回は母子健康手帳のもらい方や活用方法について紹介します。

・母子健康手帳の役割

よく母子手帳と言いますが、正式には母子健康手帳と言います。

妊娠初期から小学校入学前までのママと子どもの健康や成長に関する情報を全て記録しておけます。

病院を受診した際に医師が記入したりパパやママが記入した情報を、医師や助産師、保健師など健康に関する専門家が共有できます。

そのためママと子どもに継続性、一貫性のある最善の母子健康サービスが提供してもらえます。

・母子健康手帳はいつ、どこでもらえる?

妊娠が確定し出産予定日が判明したら、産院で母子健康手帳をもらうように言われます。

住んでいる市町村の市役所や保健所の窓口に「妊娠届出書」を提出します。

妊娠届出書は病院で発行してくれる場合と、市役所等で記入する場合があるので、事前にお住まいの自治体HPなどで確認すると良いですね。

もらえる曜日や時間帯が決まっている自治体もあるようです。

母子健康手帳が発行されると、妊婦健康検査受診票も同時にもらうことができます。

受診票は使える時期が決まっており、母子健康手帳をもらう時期が遅れると、妊娠初期用の受診票が使えなくなることもあります。

医師や助産師に妊娠の判定を受けて母子健康手帳をもらいに行くよう指示があったら、なるべく早く手続きをしましょう。

・母子健康手帳が必要になる時

妊婦健診や乳幼児健診、産院や小児科、歯科での健診、予防接種、保健指導などを受ける時に母子健康手帳を持参し、必要に応じて記入してもらいます。

また、妊娠中は急に体調を崩して受診することも考えられるため、妊娠中外出する時は必ず母子健康手帳を持ち歩きましょうね。

Babybauchfoto 33. SSW / Schwangerschaft

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。