体の変化に対応!マタニティインナーの選び方は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



IMG_6060 edit

妊娠がわかると必要になるマタニティインナーですが、締め付けがなく妊娠初期の体の変化やつわりなどの時期から役立ちます。

しかし、妊娠初期から必要なことはわかったけれど、どんなものを買ったら良いのか、どれくらい必要なのかわからないこともあると思います。

今回はマタニティインナーの選び方を紹介します。

 ・どんなマタニティインナーが必要?

乳腺の発達を考えると家の中にいる時はノーブラで過ごすことが1番です。

外出時はできるだけノンワイヤで、脇を締め付けないブラジャーを付けましょう。

ショーツは冷え防止やぶつかった時に少しでも衝撃を和らげるという意味でも、お腹をすっぽり隠せるタイプが基本になっています。

マタニティ用ブラジャー

リラックスできるのはハーフトップのワイヤなしです。

締め付けがないため、体の負担を考えるとこのタイプがオススメです。

自宅で過ごす時、就寝時、つわり期にも良いですね。

ただしホールド感は弱いです。

ノンワイヤブラと言うのは、普通のブラジャーに形が近いけれどワイヤがないタイプです。

サポート力やリラックス感がちょうどよく、締め付けは嫌だけれどハーフトップでは不安なプレママにはぴったりです。

一番サポート力があるのはワイヤ入りブラジャーです。

ワイヤが入っているため、大きくなる胸をしっかりサポートしてくれます。

ワイヤが入っているからと言っても、妊娠前のインナーより素材やカーブが優しい作りになっています。

乳腺の発達を考え、外出時だけ体に合ったものを選び、日常的に使うのは控えた方が良いかもしれません。

マタニティ用ショーツ

ショーツはお腹がすっぽり隠れるタイプが基本です。

最初はサポートがないスタンダードのものを購入し、お腹が大きくなって腰痛などの症状が出るようになったら、ベルトタイプ、ガードルタイプ、腹巻タイプなどのサポートが付いているものを買い足すようにすると良いですね。

・マタニティインナーはどれくら必要?

肌に優しいかどうかは、実際に付けてみないとわかりません。

まずは1セット用意して、気に入ったら最低3セットから4セット購入すると良いですね。

妊娠中はおりものが増え、肌が敏感になります。

おりものシートではかぶれるプレママも出てくるため、その場合はショーツを多めに購入し、1日に何度か替えると良いですよ。

・マタニティインナーのサイズ選び

マタニティブラジャーは、ノンワイヤタイプなら「マタニティM」のような表記、ワイヤ入りタイプは「C70」のような表記です。

標準的な体重増加であれば、妊娠中のバストは2カップ、アンダーは5㎝程度大きくなります。

メーカーによっても様々ですが、ワイヤ入りブラジャーなら妊娠前の1カップから2カップ上、アンダーもワンサイズ上を選ぶと良いですね。

妊娠初期に2カップ上を買うと合わないかもしれませんが、すぐに合うようになります。

パッドを多く入れたり、ストラップを短くして着用するなどして対応しましょう。

IMG_6060 edit / smoorenburg

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。