着床痛はどんな痛み?時期や期間はどれくらいなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Belly girl

妊娠を望んでいる女性にとっては、妊娠初期症状といわれる変化が体にあるかどうかが気になりますよね。

妊娠初期症状として知れ渡っているのがつわりです。

しかし、つわりが始まる前にも女性の体には様々な変化が起きていて、その変化が症状として現れることがあります。

着床痛とよばれる、妊娠超初期に起こる症状も妊娠の兆候かもしれません。

・着床痛とは

卵子と精子は受精後3日から5日かけて子宮へ移動し、子宮へ到着後は子宮内を浮かんで2日から3日過ごします。

受精から約7日後に受精卵は子宮内膜へ着床するのです。

この時下腹部が痛むことがあり、これを着床痛と呼んでいます。

しかし着床痛に関しては医学的根拠がなく、痛む場所が子宮なのか腸なのかを見分けるのは困難ですし、着床の際に母体に影響するほどの痛みがでないという考え方があります。

妊娠したママがあとあと振り返ってみた時に、着床する時期に痛みを感じた経験があるということから生まれた言葉なのです。

また、排卵痛や妊娠初期の子宮の変化に伴う痛みを着床痛と勘違いしている場合もあるので、着床痛には医学的根拠がないことを覚えておいてくださいね。

・着床痛の痛み

医学的根拠はないにしろ、痛みを感じる女性も中にはいます。

着床する際に受精卵が子宮内膜へ潜り込み根を張るので、敏感な人は痛みとして感じているのかもしれませんね。

痛みの感じ方としては、チクチクした痛み、キューっと締め付けられるような痛み、ツーンとした痛みなど排卵痛や生理前の痛みに似ているかも知れません。

その他、足の付根が突っ張るような痛みだったり、激痛がはしったという人もいます。

痛みの感じ方や痛む場所は個人差があるようです。

・着床痛の期間と時期

着床は排卵から約1週間後に起こるため、だいたい生理予定日の1週間前に痛みがあるかもしれません。

また、痛みは1日または1度きりの痛みで終わることが多いのですが、着床時に起こる着床出血が続いている間痛む人もいるようです。

痛む時期は生理や排卵痛と見分けやすいのですが、痛む期間は人によって差があります。

ただし排卵日は体調などによって左右しやすいので、着床痛と思っているのが排卵痛だったという可能性もあります。

基礎体温をつけていればその痛みが排卵痛なのか、着床痛なのかは見分けることができますので、妊娠を望んでいる場合は基礎体温を付けると判断がしやすくなります。

また、着床痛は誰にでも起こる症状ではなく、何の痛みがないまま生理予定日を過ぎ妊娠に気づくこともよくあります。

妊娠の可能性を着床痛だけで判断しないようにしましょうね。

Belly girl / Robert McDon.

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。