戌の日の計算方法とは?服装や腹帯はどうするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



水天宮 神社

妊娠すると、今まで知らなかったさまざまな行事やしきたりを知るきっかけもなりますね。

最初に訪れる行事としては、妊娠5ヶ月の最初の戌の日に行われる「安産祈願」や「帯祝い」です。

戌の日のお祝いとは、どのように行うのでしょうか。

今回は戌の日について紹介します。

・戌の日とは

その年毎に干支があり、「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」と十二支で巡っていますよね。

年に干支があるのは広く知られていますが、実は「日」にも十二支が当てはめられています。

戌の日とは、十二支の「戌」に当たる日のことをいいます。

犬はお産が軽く、たくさん子を産み、狛犬のように悪鬼を祓い赤ちゃんを守ると言われているため、犬にあやかって安定期と言われる妊娠5ヶ月の戌の日に安産を祈る習慣があります。

また、腹帯を巻いて大きくなってきたお腹を支えたり、冷えから守り、胎児の位置を安定させて発育を高めます。

そのため、戌の日は「帯祝い」とも呼ばれています。

・戌の日の計算

十二支が1日ずつ割り当てられているので、戌の日も12日に1度巡ってきます。

妊娠5ヶ月というのは妊娠16週から19週にあたる期間なので、月に2回から3回戌の日があるはずです。

カレンダーに戌の日が記載されているものもありますが、アプリやサイトでも戌の日を計算するサービスもありますので活用してみましょう。

割り出された戌の日以降に安産祈願に行くなら、12日後、そのまた12日後と巡っていけば戌の日がわかりますね。

・戌の日の安産祈願の手順

安産祈願をしている神社や寺を調べる

安産祈願で有名な神社はいくつかありますが、有名なところにわざわざ行く必要はありません。

まだ体調が優れない時期でもありますので、無理なく行けるところを選びましょう。

事前予約が必要な寺社や、当日受付のみの寺社もあるので確認してみましょう。

誰と行く?

特に決まりはありませんが、家庭のしきたりがある場合は義母に聞いてみると良いと思います。

両親と一緒に行ったり、夫婦ふたりで行く、上の子とママで行くなど決まりはありませんので、一緒に喜びお祝いしてくれる人と行くと良いですね。

当日

正装する必要はありませんが、神聖な儀式であることをわきまえた服装を選択しましょう。

神社の場合は、社務所などで安産祈願の受付を行い祈祷料を納めます。

祈祷料は金額が決まっている神社やお寺が多いので、5,000円から10,000円程度が主流です。

「お気持ちで」というところもありますので、その場合は相場を参考にしましょう。

その後本殿でお祓いを受けて、祝詞(のりと)をあげてもらいます。

それが終わると、神社にもよりますが、腹帯、お札、お守りなどの授与品が渡されます。

祈祷自体は10分から15分程度です。

食事

両親を招いた場合は皆で食事をする家庭が多いようです。

本来であれば妊婦の母や夫に帯を巻いてもらう儀式をするのですが、現在はする人が減っているので、食事でお祝いすると良いですね。

・戌の日じゃないとダメ?

妊娠5ヶ月の戌の日に安産祈願するのが本来の風習ですが、仕事をしていたり休日と重ならないこともあるので、戌の日を気にせず安産祈願のお参りに行っても構いません。

また、お日柄を気にする必要はないのですが、お日柄が悪く別日に行きたい方もいると思います。

安定期である妊娠5ヶ月から妊娠7ヶ月の間で戌の日を探し、条件が合う日を探してみましょう。

どうしても戌の日にこだわりたいけれど行けない場合は、代理を立てる方法もあります。

安産祈願する神社やお寺に代理を受け付けているか確認して見ると良いですね。

・腹帯について

腹帯は妊婦側の実家が贈るのが正式なしきたりですが、最近ではしきたりにこだわらず自分で気に入ったものや着用しやすいものを用意することが多いです。

腹帯を持って安産祈願の参拝をしましょう。

安産祈願で有名な神社やお寺では腹帯を用意してもらえることが多いですが、祈祷料とは別に購入する場合は1,000円から3,000円程度かかります。

持参した腹帯は直接お祓いを受ける場合と、お祓いを受けた小さな布を縫い付けて行う場合があります。

方法は神社によって異なります。

・安産祈願は心の準備

安産祈願は妊婦の行事として有名ですが、不安定な妊娠初期を無事に乗り越えたことに感謝し、これから迎える出産や育児に向けて新たな気持ちにするきっかけでもあります。

妊娠5ヶ月の最初の戌の日にするとされていますが、戌の日で特に大安が重なった場合は混雑が予想されますし、体調が良いとも限りません。

しきたりにこだわりすぎず、体調の良い日を選んで行きましょうね。

また、どうしても安産祈願に行かなければならないというわけではありません。

安産祈願をしなかったからといって、安産にならないということではありません。

祈祷せずに、お賽銭を入れてお守りを求めるだけでも十分ですし、元気な赤ちゃんが生まれるよう心の中で祈るのでも良いのです。

自分たちなりの安産祈願の方法で、無事に出産することを祈ってみてくださいね。

水天宮 神社 / hal_sk

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。