胞状奇胎の原因とは?お腹の赤ちゃんはどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



the belly

胞状奇胎という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

恐らくあまり聞いたことがなく、妊娠検査薬で陽性反応が出て病院に行ったところ診断されるケースが多いと思います。

簡単に言うと子宮の病気で、放っておくと癌になる可能性がある怖い病気です。

今回は胞状奇胎の症状について紹介します。

・胞状奇胎とは

卵子と精子が受精してできた受精卵が子宮内膜に着床して妊娠が成立すると、受精卵は胎児へと変化する「胎芽細胞」と、胎盤や卵膜への変化する「絨毛細胞」に分かれます。

この時、受精卵に異常があると絨毛細胞だけが異常増殖を起こして水泡状になり子宮の中を覆い尽くしてしまうことを胞状奇胎といいます。

増殖した細胞がブドウの房に見えます。

妊婦さんの400人から500人に1人という確率で起こる珍しい病気ですが、特に40歳以上の妊娠で起こりやすいと言われています。

その他、流産したあとや出産した後に子宮に残っている細胞から稀に胞状奇胎が発生する事があります。

子宮の中で胎児が生きている時に胞状奇胎が起こる場合がありますが、残念ながら亡くなって流産してしまいます。

1度胞状奇胎にかかってしまうと、その後2年以上経過を観察する病院が多く、稀に胞状奇胎から絨毛癌になってしまうため、必ず治療が必要な病気です。

・胞状奇胎の症状

受精卵が着床して成長する時に異常が起こるため、妊娠2ヶ月から妊娠4ヶ月頃に症状が現れますが、妊娠初期症状と同じつわりや眠気などが現れます。

しかし見た目は妊娠しているようにみえるのですが、胞状奇胎は早いスピードで増えるので子宮がかなり早い段階で大きくなるようです。

つわりも通常よりも強い症状が現れ、不正出血が起こる可能性があります。

ブドウのような組織が排出されることもあるので、早めに病院へ行きましょう。

また、胞状奇胎にかかると感染や尿中のたんぱく質が増加して高血圧になり、重度の合併症を起こすことがあります。

最近はこれらの症状が出る前に妊娠検査薬で陽性反応が出ますし、超音波検査により早期に異常が発見できるようになったので、赤ちゃんが動いたり心拍が確認できないまま胞状奇胎と診断されることもあります。

もし妊娠発覚が遅れて、正常妊娠とは明らかに違う症状がある場合は病院に行きましょう。

・胞状奇胎の原因

胞状奇胎は受精卵の異常と言われていますが、具体的な原因がわかっていません。

胞状奇胎は全胞状奇胎と部分胞状奇胎に分類されますが、ママの遺伝子が不活性化または消失しパパの遺伝子だけが残って増殖すると全胞状奇胎、正常な1つの卵子に2つの精子が侵入すると部分胞状奇胎となります。

どうしてこのような異常が起こるのかはわかっていませんが、遺伝性がないことはわかっているようです。

・胞状奇胎と診断されたら

胞状奇胎になると残念ながら妊娠を継続することはできません。

状況によっては妊娠を継続させる可能性はゼロではありませんが、胞状奇胎が絨毛癌へ移行する可能性もあるため、医師の判断と経過観察が必要です。

もし妊娠を継続できない場合は、流産手術と同じ要領で胞状奇胎の部分だけを除去する子宮内容除去手術が行われます。

40歳以上は胞状奇胎を除去した後に絨毛癌を患うリスクが高いため、妊娠を希望しない場合には胞状奇胎を子宮ごと摘出する場合もあります。

胞状奇胎は染色体異常が原因と言われていますが、はっきりとした原因がわからず、予防する方法はありません。

治療後は長期に渡って経過観察が必要ですが、半年から1年避妊をして許可が出れば次の妊娠は可能です。

1度胞状奇胎になっても、再度かかる可能性は全妊婦さんと変わりません。

医師の指示に従って、次の妊娠にチャレンジしてみてくださいね。

胞状奇胎はあまり知られていない病気ですが、放っておくと母体に影響が及びます。

妊婦さんはぜひ知っておいて欲しい病気の1つです。

確率としてはかなり低いので、心配しすぎることなく妊婦生活を送ってくださいね。

the belly / David Salafia

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。