いつから胎動を感じるの?初産婦が遅い原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Semana 36

赤ちゃんができると、ちゃんと大きくなっているのか心配ですよね。

しかし胎動があることで、赤ちゃんの様子が伝わってきて成長を感じられることがあると思います。

胎動を感じるのは感動的な瞬間だと思います。

今回は胎動がいつから始まるのかを紹介します。

・胎動はいつから始まる?

胎動を初めて感じるのは、早い方だと妊娠16週頃で、一般的には妊娠20週前後に感じることが多いようです。

遅い方でも妊娠22週から23週には感じますが、個人差があるので遅くても心配はありません。

初めての胎動は、「あれ?今のが胎動かな?」と思うかもしれません。

胎動が始まる前から赤ちゃんは手足を動かしているのですが、胎児の手や足が小さく子宮の壁に当たることがないので、妊娠週数が進んでいないと胎動を感じないのです。

また、元々脂肪が多く太り気味だと胎動を感じにくいようです。

お腹の皮が薄かったり痩せ型の妊婦さんの方が、初産婦でも胎動を感じ取りやすいと言われています。

・胎動の感じ方

妊娠5ヶ月頃はまだ子宮の広さに余裕があるため、赤ちゃんが元気にぐるぐる動き回る赤ちゃんもいます。

おへその下辺りでボコッと動くような感じがしたり、内臓が動いているような感じがすると思ったら胎動だったということもよくあります。

初産婦さんは胎動がどんなものかを知らないので、実際には胎動だったとしても胎動として感じるのは遅くなるようです。

子宮が広いため頭が上にくることもあり、比較的広範囲で胎動を感じます。

妊娠7ヶ月頃になると胎動が起こるにも慣れてきますが、妊娠8ヶ月頃になると胎動を感じにくくなる妊婦さんもいます。

なぜなら赤ちゃんが大きくなり子宮のスペースが少なくなっているからです。

だからとって赤ちゃんが窮屈な状態ではないので、心配しないでくださいね。

・経産婦の胎動は違う?

1度妊娠や出産をしているので、胎動もどんな感じかわかっていると思います。

一般的に胎動は経産婦さんの方が早く感じるようです。

しかし妊娠5ヶ月頃に絶対感じるというわけではありません。

胎動は赤ちゃんの性格や動き方、ママの体型も1人目とは違うため、胎動を早くに感じなくても心配ありませんよ。

・胎動が感じやすいのはいつ?

初めて胎動を感じると、「今のかな?」と思うかもしれませんね。

少しお腹に意識を集中させてみてくださいね。

また、お風呂やママがリラックスしている時に感じることが多いようです。

横向きや仰向けなど人によって感じやすい体勢は違いますが、リラックスして横になり胎動を感じられるか試してみると良いですね。

胎動が感じられなくて心配しているママがいるかもしれませんが、仕事や家事で忙しく動き回っていたり、上の子のお世話でお腹に集中がいかないために胎動を感じないだけかもしれません。

もしくは胎児が寝ているかもしれません。

胎児は20分眠り、20分起きるという睡眠サイクルを繰り返しているので、ママが寝ている間元気に動いているかもしれませんよ。

胎動は臨月に入っても感じますし、陣痛中に胎動を感じる妊婦さんもいて個人差が大きいものです。

妊娠が進むに連れて少しずつ胎動が減ったり、弱く感じるかもしれませんが、基本的には1日中全く感じないことはないので、心配な時は病院に連絡してみると良いと思います。

・赤ちゃんに話しかけよう

赤ちゃんの耳は妊娠10週に満たないうちにできていますが、機能するのは妊娠20週から25週にかけてです。

20週頃からはママの血液が流れる音や、心臓の音などを聞いています。

28週くらいになると外の音が聞こえるようになるので、胎動があったらお腹を優しくなでてあげたり、「元気に動いているね」と話しかけてあげましょう。

胎動を感じるのはとても神秘的な現象だと思います。

赤ちゃんの成長を胎動で感じながら、充実したマタニティライフを楽しんで欲しいと思います。

Semana 36 / Juanedc

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。