胎盤が完成するのはいつ?良い胎盤を作る方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Semana 36

胎盤は赤ちゃんとママを繋ぐ大事な臓器です。

胎盤ができるまでは体調不良が続き、思い通りの妊婦生活を送れないかもしれませんね。

しかしそれがずっと続くわけではなく、胎盤が完成すると体調は大きく変化しますよ。

今回は胎盤が完成する時期について紹介します。

・胎盤とは?

胎盤は妊娠した哺乳類だけに形成される大切な臓器です。

受精卵が着床するとhcgというホルモンが分泌され、絨毛という胎児と母体を繋ぐ糸が出き始めます。

その糸が増殖してひとつになった臓器が胎盤です。

そして、子宮の1部が厚くなっていきそこにくぼみができて、胎盤が完成します。

胎盤は絨毛が密生する血管の集まりなのです。

・胎盤の役割

胎盤には臍帯が付いていて、ここから母体とつながっています。

母体側から子宮静脈と子宮動脈という血管が、胎児側から臍動脈2本と臍静脈が1本でて胎盤につながっています。

胎盤が完成るとそ臍動脈を通してままから酸素と栄養が送られ、臍動脈を通して赤ちゃんから二酸化炭素や老廃物が送り返されるのです。

その他には、胎児に有害物質が送られるのを防ぐフィルターの役割を果たすので、分子の大きな物質は胎盤内に侵入できないようになっているのです。

アルコールやニコチンは分子が小さいため胎盤ができてもフィルターにかからず胎児に影響してしまいます。

薬は分子の大きな物と小さな物が混在しているため、胎盤ができるまでは薬の服用には気をつけなければなりません。

・胎盤が完成するのはいつ?

胎盤は受精卵ができた後、5週間ほどで形成が始まります。

受精するのが妊娠2週頃なので、妊娠7週頃に形成が始まり妊娠12週から16週あたりに完成します。

受精卵が着床すると、子宮内膜は基底脱落膜という組織に変化します。

この基底脱落膜の受精卵の栄養細胞が入り込み、絨毛が侵入することで胎盤の形成が始まりるのです。

妊娠16週に完成した胎盤は、出産直前には直径約20㎝、重さ500gから600g、厚さ2㎝から3㎝になります。

胎盤の大きさには個人差がありますが、胎盤の状態は妊婦さんの健康状態に大きく左右されます。

母体が不健康だと胎盤がうまく機能せず、子宮内の赤ちゃんにも栄養が届きづらくなってしまうのです。

体重を管理して太りすぎに注意し、塩分を控え、疲れやストレスを避けるようにしましょうね。

また、胎盤は血管の集まりですから、血液がドロドロしていると血管が詰まりやすくなってしまい赤ちゃんに酸素や栄養が送りにくくなるので、血液をサラサラにするような食生活を心がけましょうね。

・胎盤を食べるって本当?

「プラセンタ」という言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、これは胎盤のことをいいます。

胎盤は赤ちゃんに栄養を送る器官なので栄養価が高く、産後の回復や美肌、健康に効果があると言われており、食べる風習があるところもあるのです。

日本では感染症の危険があり医薬品以外では禁止されていますが、海外ではサプリメントとして食べられています。

現代では栄養が十分に足りているので、あまり積極的に食べる必要はないかもしれません。

・胎盤が完成したら

胎盤が完成する前は卵巣から黄体ホルモンが大量に分泌されて、体温を上昇させたり内臓の働きを低下させたりしていました。

胎盤が完成すると卵巣から黄体ホルモンの分泌は止まり、胎盤から適度に分泌されるようになります。

そのため体温が下がり基礎体温が低温期に入ります。

また、分泌量が安定し内臓の働きも正常になるのでつわりが落ち着く場合が多いです。

胎盤が完成すれば胎児への栄養供給が十分にできるようになり、子宮内膜も安定して出血することもすくなくなるので流産の可能性も低くなりますよ。

・良い胎盤を作るために

良い胎盤を作るためには、血液をサラサラにしてくれる食材を取り入れることです。

ビタミンEは血液中の過酸化脂肪を分解する働きがあるので、豆腐や納豆などの大豆製品やナッツ、豆類、緑黄色、鮭、たらこなどがおすすめです。

胎盤が完成する頃にはつわりもなくなりますので、ママの赤ちゃんの健康のために、ビタミンEを摂り入れたバランスの良い食事を食べるようにしましょうね。

Semana 36 / Juanedc

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。