安定期はいつから?妊娠何週目?おすすめの過ごし方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Heather

妊娠するとまずは安定期を目指して、生活を見直したり赤ちゃんのために安静を心がけた生活を送りますよね。

安定期になれば流産の確率も低くなるので、妊娠を周囲の人に伝えたりします。

つわりも治まりマタニティライフを楽しめる時期でもありまよ。

今回はいつから安定期に入るのか、安定期にどんなことを注意すべきかを紹介します。

・安定期はいつから?

安定期とは一般的に妊娠5ヶ月から妊娠7ヶ月までのことで、妊娠16週から妊娠27週のことをいいます。

安定期とは言ってもどれだけ安定しているかは個人差があるので、安定期だからと言って無理は禁物です。

胎盤が完成しつわりも治まり、流産の確率もかなり低くなります。

ただし約1割は安定期に入ってから妊娠22週までに流産が起こります。

また、切迫流産や切迫早産の状況が続いたり、人によっては妊娠後期までつわりが続く人もいます。

安定期とはつらい症状が改善したと実感できる時期なので、妊婦さんによって安定期は異なるので覚えておきましょう。

・安定期の過ごし方

つわりが治まり、体も動かしやすくなると思います。

激しい運動は避けるべきですが、適度な運動は体重管理に役立ちますので、ウォーキングや軽いストレッチなど、手軽にできる運動をしましょう。

ただし、安定期と言えど赤ちゃんの状況には個人差があるので、運動を始める前には必ず医師に相談しましょうね。

出産や育児について全く知識がないママも多いと思いますから、体調が安定している安定期の時期に勉強しておくと良いと思います。

出産や育児に対しての不安が少しでも減るように、母親から話を聞いたり、本やインターネットで調べてみましょう。

安定期は旅行やショッピングが楽しめる時期でもあります。

お腹が大きすぎないので動きやすい時期ですが、無理はしないでくださいね。

お出かけには母子健康手帳を必ず携帯するようにしましょう。

出産準備も進める時期ですが、リサーチをしてリスト作りから始めたほうが失敗がありません。

出費がかさみますから、計画的に購入しましょうね。

母親・両親学級に参加するのも、安定期におすすめの過ごし方です。

同じ時期に出産するママたちと一緒に、妊娠中の過ごし方や出産を学ぶことで、不安や悩みの解消ができます。

ママ友を作るチャンスでもありますよ。

・安定期にしてはいけないこと

安定期に入っても赤ちゃんを第1に考えた生活を送ることは大切です。

飲酒やタバコは絶対に止めてくださいね。

つわりが治まり食欲が増しますが、食べ過ぎると妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群のリスクが上昇し、母子ともに悪影響を及ぼします。

・安定期でも油断は禁物

安定期はお腹が少しずつ大きくなって重心が変わることで、腰痛が起きやすくなります。

足元も見えづらくなるので転倒に注意しましょう。

安定期に入ったら歯医者に行ったり、旅行に行ったり妊娠初期に比べると活動的になると思いますが、運転や引っ越し、長距離の移動などには注意が必要です。

安定期に入っても流産のリスクがゼロになるわけではありませんし、安定期の過ごし方によっては早産に繋がることがあります。

疲れたら休んだり横になるというのは妊娠初期と同じく心がけながら、無理のない範囲でマタニティライフを楽しみましょうね。

Heather / jaredhersch

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。