下肢静脈瘤の症状と弾性ストッキングを使った治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Ankle

妊娠中はホルモンのバランスが崩れる影響で、体調が悪くなったり、皮膚にかゆみを感じたりさまざまなトラブルが起こります。

下肢静脈瘤といって、足の血管が浮き出てきて、痛みやかゆみなどで困る症状が現れるのも、妊娠中に増えるトラブルです。

治療には弾性ストッキングなどを使用しますが、下肢静脈瘤が起こる原因や症状はどんなものがあるのでしょうか。

今回は下肢静脈瘤の原因とその治療法について紹介します。

・下肢静脈瘤とは?

下肢静脈瘤は、血液が足から心臓に戻る際に必要となる静脈弁が正常に働かないことが原因で起こる血管の病気です。

静脈内に血液が溜まってしまうので、血管がボコボコと浮き出たように見えます。

原因の多くは加齢や遺伝的な要因がありますが、妊娠中、特に高齢妊娠の場合に多く起こりやすいようです。

妊娠中は黄体ホルモンが増加し、子宮収縮を抑制し流産や早産の予防、胎児の成長に合わせて子宮が大きくなるために重要な働きをします。

しかし、静脈などの血液壁の弾力を低下させてしまうので、静脈弁が正常に働かなくなり血液が心臓に戻りにくくなります。

・妊娠中の下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤の症状は次の通りです。

  • 足のむくみ
  • 足のだるさ
  • 湿疹ができて、かゆみが治まらない
  • 足がつる
  • 足が疲れやすくなる
  • 曲がった血管が浮かび上がる
  • 太もも、ふくらはぎ、膝の裏の血管がボコボコ盛り上がる
  • 皮膚が黒ずむ

男性に比べて筋肉が少ない女性は、ふくらはぎの筋ポンプ作用が低いことも多く、男性よりも下肢静脈瘤を起こしやすい傾向があります。

下肢静脈瘤の種類は以下の4つです。

  1. 伏在型…太ももの内側や足の付根など、太い血管に見られる
  2. 側枝型…膝から下のやや細い血管に生じる静脈瘤
  3. 網目状…直径3㎜までの細い血管に起こり、膝の裏側に多い
  4. クモの巣状…直径1㎜以下の血管が放射線状に浮き出て見える

・下肢静脈瘤の治療法

下肢静脈瘤の治療法は、手術や血管内治療がありますが、運動などを取り入れた生活の改善や、弾性ストッキングの着用によって症状の改善や予防を目指します。

弾性ストッキングとは、足を適度な圧力で圧迫し筋ポンプ作用を強くしたり、むくみの原因である血管からの血液の染み出しを少なくする効果があります。

弾性ストッキングを選ぶポイントは次の4つです。

1.ハイソックスタイプを選ぶ

足のむくみだけを予防するなら、肝心なふくらはぎを圧迫するために、膝下までのハイソックスタイプで十分です。

しかし太ももにできてしまった場合は、下肢全体を着圧できる弾性ストッキングが良いと思います。

医師の指示に従って選びましょう。

2.レギンスタイプは圧迫力に注意

弾性ストッキングには、足首までしかないようなレギンスタイプがありますが、足首よりも先の部分まで覆われている弾性ストッキングが良いですね。

レギンスタイプの圧迫力が強いものは、逆に足首よりも先がむくんでしまう恐れがあります。

ただし、エコノミー症候群予防で使うのであれば、圧迫力が低いものを選べばレギンスタイプでも大丈夫です。

3.圧迫力を確認

弾性ストッキングには、必ず圧迫力の表示があります。

医師から勧められたものであれば大丈夫ですが、市販のものを購入する場合は注意が必要です。

一般的には圧力15mmHg(20hpa)前後、むくみが軽いなら圧力10mmHg(13hpa)前後にしましょう。

ワーキングマザーで一日中立ち仕事をしていたり、デスクワークが続いてむくみがひどい場合は、圧力20から25mmHg(27から33hpa)程度がおすすめです。

しかしあくまでも目安なので、妊娠中の方は医師と相談してみると良いですね。

・出産したら治る?

妊娠中に下肢静脈瘤を発症するのはホルモンの影響なので、出産が終わるとホルモンバランスが戻り、下肢静脈瘤が自然に治るケースがあります。

妊娠中に発症しても様子を見るように言われたり、弾性ストッキングで圧迫療法を行い進行を遅らせるように指示があると思います。

手術が必要になるケースは稀ですが、手術に使う薬剤やお腹の赤ちゃんに対してリスクがあるので、妊娠中は弾性ストッキングを使って進行を抑え、出産後に症状が残っているようなら治療が検討されます。

妊娠中は下肢静脈瘤になりやすいので、血行を良くするために運動やストレッチをしたり、レッグウォーマーやゆったりした服装で寒さ対策をしたり、足の血液が滞らないようにして予防しましょう。

妊娠中は体がデリケートなので、下肢静脈瘤になっても焦らず医師と相談しながら、最適な方法で下肢静脈瘤と付き合ってくださいね。

Ankle / quinn.anya

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。