妊娠中の肌荒れはホルモンが原因!症状別の対策とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Babybauchfoto SSW 32

妊娠するとママの体の中でホルモンバランスが変わり、様々な変化が起こり始めます。

体調が悪くなるのと同じくらい変化があるのが肌です。

お腹がパンパンに大きくなるだけではなく、肌質が変わってしまうママまでいるのです。

今回は肌にどんな変化があるのかと、その対策について紹介します。

・妊娠中はホルモンバランスの影響が大きい

妊娠中のトラブルの1つに、肌が荒れたり、乾燥したり、眠れないほどの痒みが出ます。

人によって程度も症状も違いますが、女性にとって肌トラブルは大きな問題だと思います。

また、妊娠中のトラブルはお腹の赤ちゃんが気になりますね。

特に妊娠成立から1ヶ月から3ヶ月間の妊娠初期は特に肌が荒れやすい時期です。

妊娠によってホルモンバランスが乱れ、精神的にも不安定になること、つわりにより食事が偏ることが主な要因です。

また、ホルモンバランスが変化することで便秘になりことも多く、むくみや肌荒れの原因にもなります。

しかし妊娠初期は月経を止めたり胎盤を作ったりするために、いつもよりホルモンの分泌量が増えるため肌が荒れるのは防ぎようがないことなのです。

・どんな肌トラブルが起きるの?

妊娠すると起こる肌トラブルは主に5つがあり、妊娠中にケア出来るものもあれば、産後自然に解消するものもあります。

1.乳首が黒ずむ

ホルモンの作用でメラニン色素が増加し乳首や乳輪が黒ずんできます。

妊娠すると増えるホルモンが、メラニン色素を増やしてしまうのです。

元々メラニン色素が多い脇の下や股の部分も黒ずんできます。

対策

妊娠中に増えるホルモンがメラニン色素を増やしてしまうので、残念ながら妊娠中にできる対策はありません。

ただし、服や皮膚のこすれでメラニンが生成されるのでデニムなど硬い素材の服や、きつめの服は避けた方が良いと思います。

産後ホルモンバランスが落ち着いてくるので、生理が再開する頃には元の色に戻るので心配いりません。

2.シミやそばかすが濃くなる

妊娠するとエストロゲンやプロゲステロンというホルモンが増加し、メラニン色素を生成するメラノサイトという色素細胞を刺激します。

メラニン色素が増えることで色素沈着が起こりやすくなり、ちょっとした刺激でシミになりやすい状態になります。

対策

肌への刺激はシミの原因になるので、紫外線対策をしっかりしましょう。

ゴシゴシ洗顔したり、カミソリで毛の処理をすると肌が刺激されるので妊娠中はお休みした方が良いですね。

3.肌が痒くなる

妊娠中は汗をかきやすくなるため、血流量や体温が上がり痒みを引きをこす神経が刺激されて顔や腕、足が痒くなります。

それと同時に、妊娠中は肌のバリア機能が低下することで肌が乾燥し痒みが増加します。

対策

顔や体はしっかり保湿をして、温め過ぎないことがポイントです。

お風呂に入る時も温度調節に気をつけ、腹巻きや腹帯で温めすぎないようにしてください。

4.肌が荒れる

妊娠初期に増えるホルモン・プロゲステロンが、皮脂分泌を増やし水分をため込む作用があります。

プロゲステロンの影響を受けやすい体質の人は、ニキビや肌荒れ、むくみが起きます。

対策

ホルモンの影響なので対策はありません。

いつもと違うケアをすると余計に肌荒れしてしまうかもしれないので、シンプルなケアを心掛けましょう。

妊娠中期以降はホルモンが落ち着いてくるので、肌の調子が安定する傾向にあります。

5.妊娠線ができる

お腹が大きくなることで急激に皮膚が引っ張られ、皮膚の表面に亀裂が入ってしまい妊娠線ができます。

ストレッチマークや肉割れとも言います。

お腹だけでなく、おしりや太もも、胸などにできることもあります。

対策

皮膚が引っ張られてもそれに耐えられる柔軟性があれば妊娠線はできにくいのです。

1番の対策はなんといっても保湿です。

急激に体重が増加すると皮膚が膨張に耐えきれず妊娠線の原因になるので、体重コントロールをしっかりしましょう。

・自分に合ったケア商品選び

妊娠線ケアやスキンケア、コスメは無理なく続けられるものを選びましょう。

値段が高いから良い、という訳ではありません。

冬は乾燥しやすいのでオイルがオススメですが、夏は暑いのでベタベタすると付けた感じが悪くなるのでローションタイプを。

香りはその時自分が心地良いと思うものを選ぶと良いですね。

Babybauchfoto SSW 32 / Schwangerschaft

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。