お腹の赤ちゃんが急成長!妊娠初期に起こる変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Angel Sleeps

生理が遅れ妊娠しているかも?と思い、妊娠検査薬で検査したり、病院に行って検査をします。

そこで妊娠がわかったら、ママの体やお腹の赤ちゃんは日々変化していくものです。

嬉しい変化があるのと同時に、妊娠初期はつわりが始まったり、お腹の赤ちゃんが安定するまで安静が大切になりなります。

今回は妊娠が分かって産婦人科を受診したり、母子手帳をもらった後の3ヶ月、4ヶ月のママの体と赤ちゃんの様子を紹介していきます。

・妊娠3ヶ月(8週から11週)

やっておくこと

産婦人科に行って赤ちゃんがいるのがわかったら、次は分娩する産院を選ぶ必要があります。

妊娠を検査する時点で分娩ができる産院に行っているママは探す必要はありませんが、希望の分娩ができる産院か、通いやすさはどうか、費用などを含めて選びましょう。

里帰り出産をする場合は、ホームページで施設や診療方針を確認したり、クチコミなどを参考にして自分にあった産院を選びましょう。

仕事をしているママは特に、必要な手続きをリサーチしたり、先輩ママに必要なものを聞いてみるのも良いと思います。

カフェインの摂り過ぎは控えなければならないので、低カフェインの飲み物に変えましょう。

ママの体の変化

ホルモンバランスが大きく変化するため、免疫力が低下し、だるさや疲れを感じやすくなります。

感染症にかかりやすくなるので、マスクや手洗いで予防することが大切です。

ストレスが原因でつわりがひどくなるので、ストレスフリーの生活スタイルを考えてみましょう。

本格的なつわりが始まり食事が摂れないこともありますが、食べられるものを何回かに分けて少しずつ摂れば問題ありません。

子宮が膀胱や直腸を圧迫したり、ホルモンの状態が変化することで頻尿や便秘、おりものが増えることがあります。

お腹の中の赤ちゃん

身長は7㎝から8㎝、体重は約20gになり、頭や胴、足ができほぼ3頭身になります。

内臓器官が動き始め、超音波で見ると心拍動が確認できます。

羊水を飲んで排泄し、血液循環が始まります。

・妊娠4ヶ月(12週から15週)

やっておくこと

妊娠3ヶ月で選んだ分娩する産院に予約を入れましょう。

人気の病院は予約が埋まるのが早いので、早めに予約すると良いですね。

この時期はつわりが落ち着いてくるので、体重管理や栄養管理を始めましょう。

お腹が膨らむ前にマタニティ下着を揃え、膨らみ始めたら切り替えていくと締め付けがなく良いですね。

里帰り出産をする場合、今通院している医師と転院時期を相談しておきましょう。

仕事をしているママは直属の上司に妊娠を報告し、今後の見通しを相談しましょう。

ママの体の変化

つわりが落ちつてくる頃なので、落ち着いてきたら栄養バランスが取れた食事を心掛けて体重管理をします。

妊娠中は、たんぱく質、カルシウムや鉄分などのミネラル、ビタミンなどが大切です。

油っこい食べ物や刺激物は控えめにしてください。

基礎体温が下がり落ちつてくるので、熱っぽさやだるさが取れてきますし、お腹の膨らみがなんとなくわかってきます。

子宮が大きくなるにつれて、足の付根に痛みを感じるようになるかもしれません。

お腹の中の赤ちゃん

身長は約17㎝、体重は約100gになります。

内臓や手足などの器官がほぼ完成し、骨や筋肉が発達してくるので羊水の中で回転することもあります。

大脳や小脳が急成長するので、赤ちゃんがぐんと大きくなります。


Angel Sleeps / planetchopstick

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。