妊娠中の姿を残す!話題のマタニティフォトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



baby belly

ここ最近、妊娠した芸能人が妊娠中の姿を写真に撮ってブログに載せることが増え、マタニティフォトが流行ってきています。

パパやママにとって、お腹の中の赤ちゃんと会えるまでとても待ち遠しいですよね。

その時間を幸せに過ごしたり、思い出に残せることはとても素敵なことです。

生まれてきた赤ちゃんにとっても、少し大きくなった時パパやママがこんなに沢山愛してくれているということを知るきっかけになりますね。

今回は最近話題のマタニティフォトについて紹介します。

・マタニティフォトを撮影する時期は?

マタニティフォトを撮影するのに「いつ」と決まった時期はありません。

安定期に入っている方がママが楽しんで撮影できると思いますが、妊娠5ヶ月だとまだお腹があまり大きくなっていないので撮影してもわかりづらいですね。

お腹が1番大きい状態の臨月に撮影したいと思っていても、いつ産まれるか実際のところ予測ができないので、予約した日より前に陣痛がきて撮影できなかったママもいます。

妊娠7ヶ月から妊娠9ヶ月の頃は体調もよくお腹も目立っている時期なのでオススメです。

・どんな服装をするの?

マタニティフォトを撮影する時の服装は、スタジオにあるものをレンタルするか、好みの服がなければネットで購入します。

自分がどんなマタニティフォトを撮りたいかイメージすることが大切ですね。

ドレスを着たり、サッシュベルト、ハワイアンリゾートスタイルなどの種類があり、ファーストシューズや名前、妊娠週数が入ったブロックなどの小物を使って、自分なりのアレンジをして撮影することができます。

基本的に腹部を露出しますが、抵抗があるママはクロシェなどすけ感のあるレース素材の服装にして撮影することもできるので心配いりません。

・料金はどれくらい?

料金プランは撮影スタジオによって様々です。

撮影、データ、プリント、台紙加工などがセットになっていたり、ヘアメイクが付いていたりと違いがありますので、HPなどで確認しましょう。

相場は標準プランで4万円前後と考えてください。

・マタニティフォトの流れ

予約する

気になっている撮影スタジオに見学に行ったり、せっかくの記念を気持ちよく撮影するためにもスタッフの対応をチェックしましょう。

安定期に入る前や臨月の妊婦を撮影しないスタジオもあるので確認が必要です。

入園や入学、七五三の時期に撮影を考えている場合は予約が取りにくいので、早めに調べて予約すると良いですね。

打ち合わせ

どんなマタニティフォトを撮りたいか、カメラマンやスタッフにイメージを相談し、撮影の方向性を決めていきます。

希望のポーズや使いたい小物、背景があれば事前に伝えてください。

撮影

衣装に着替え、ヘアメイクを整えたら撮影開始です。

撮影前にポージング指導を行うところもありますので、希望があればどんどん提案してください。

写真チェック

撮影が終わったらモニターで写真をチェックします。

ニキビや妊娠線など、デジタル調整して欲しい部分があれば伝えましょう。

プリントする写真をその場で選ぶ場合と、後日データが送られてきて選ぶ場合があります。

終了

最後にデータやプリントされた写真をもらって終了です。


baby belly / Photos by Lina

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。