認識できる色は黒と白?新生児の視力が低い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Diva

生まれたばかりの新生児期の赤ちゃんは目が見えないと聞きますよね。

目が見えていないのに、微笑みかけても意味があるのだろうかと悩むかもしれません。

では一体、赤ちゃんの目はいつから見えるようになるのでしょうか。

今回は赤ちゃんの視力について紹介します。

・新生児の目が見えない理由

新生児の赤ちゃんの視力は0.01から0.02しかなく、見るものすべてがぼやけているような状態です。

お腹にいる時から、明るい、暗い、の区別は付くようですが、両目の焦点を合わせる力がまだなく物の輪郭がはっきりしないまま、目的なく眼球を動かしているのが新生児といえます。

色も黒や白、グレーしか認識できません。

そのため、パパやママの黒い髪の毛が認識しやすく見つめることがあるようです。

・新生児の視力を発達させるためには

赤ちゃんは毎日たくさんの物を見て、目で見たものを情報として読み取れるようになってきます。

赤ちゃんの目が見えないから微笑みかけるのに悩んでいたママがいるかもしれませんが、赤ちゃんとママが見つめ合うことで脳や神経が刺激され、視力が発達していきます。

しだいに物の輪郭がわかるようになり、遠近の視力が発達し3歳になる頃には大人と同じように見えるようになります。

Diva / mbi

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。