1日4回の検温!新生児の平熱を調べる方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Baby

1歳までの赤ちゃんの平熱は36.5℃から37.5℃と大人より高く、大人がダルさを感じる微熱であっても赤ちゃんには平熱で元気いっぱいなのです。

そうはいっても平熱には個人差があり、ちょっと不機嫌だな、熱っぽいなと思った時に平熱を把握していなければ判断できませんよね。

今回は新生児の平熱を調べる方法について紹介します。

・環境の変化で体温が変わりやすい

赤ちゃんはちょっとした環境の変化で体温が変化します。

例えば暑い夏に外出したり、着ている服の枚数、激しく泣いた後にも体温が上昇します。

平熱を知っておくと赤ちゃんの体調の変化に気付きやすいですし、予防接種ができるかどうかの判断材料にもなります。

・新生児の体温の測り方

平熱は1度や2度計っただけではわかりませので、毎日同じ時間に同じ体温計で数回に分けて計ってあげることが必要です。

新生児のうちは1日4回、次のタイミングで計るのがオススメです。

  1. 朝、起床時
  2. 昼食前(食後は体温が高めになるので、できれば食前のほうが良いですね)
  3. 夕方(外出後は体温が一定しないので、30分経ってから計りましょう)
  4. 夜、就寝前(寝てから計ると、体温が高めになります)

1日4回計ることで平熱が分かってきますから、ちょっとした変化に気付きやすくなりますね。

aby / Harald Groven

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。