毎日沐浴する必要あり!赤ちゃんの肌を清潔に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Bathing

赤ちゃんが生まれて1ヶ月の間は、赤ちゃんの皮膚を清潔に保ち皮膚トラブルを避けるために沐浴させますね。

沐浴は慣れるまで難しく、手こずったり、緊張の連続かもしれません。

怖い思いをするのもさせるのも、できるだけ少なくしたいと思いますし、毎日入れなくても良いのではないかと思うママもいるかもしれませんね。

今回は沐浴の注意点などを紹介します。

・沐浴の頻度

赤ちゃんは汗をたくさんかき、おしっこやうんちで皮膚が汚れてしまうので、汗疹や湿疹を防いだり肌を清潔に保つためにも、1日1回は沐浴しましょう。

汗をかきやすい夏は1日に数回沐浴をして、肌を清潔に保ってあげましょね。

・沐浴はどこでする?

沐浴する時、ママは立った姿勢のほうが楽にできると思います。

ダイニングテーブルやキッチンのシンクの中にベビーバスを入れて行うのがオススメです。

・沐浴の注意点

沐浴をする時赤ちゃんの体が冷えてしまわないよう、冬場は部屋を25℃前後に設定して10分から15分で済ますのがオススメです。

新生児の頃は昼夜がはっきりしていないものの、これから生活リズムをつけていくためにも1日1回の沐浴は時間を決めて行い、それ以外の沐浴は汗をかいた時にしてあげましょう。

授乳後は吐き戻しやすいので、1時間以上空けてから行うと良いですね。

沐浴後はよく寝るため夜に行うのが一般的ですが、夕食の準備などの生活スタイルが様々だと思いますので夕方でも大丈夫です。

赤ちゃんが眠い時はぐずりやすいので、夜遅い時間は避けた方が良いですね。

Bathing / tenaciousme

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。