一重が多い?日本人の赤ちゃんが一重になる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Surprised Reese

生まれたばかりの赤ちゃんが一重か二重かによって表情が変わりますよね。

しかしいつの間にか、一重が二重になっていたり、二重から一重になっていたりと変化することがあります。

今回は赤ちゃんのまぶたについて紹介していきます。

・赤ちゃんは一重が多い?

生まれたばかりの日本人の赤ちゃんは一重が多い傾向にあります。

理由としては、日本人に一重が多く遺伝していることと、月齢の低い赤ちゃんは体も顔も脂肪がたくさんついているためまぶたにも脂肪がつき一重になりやすいようです。

生まれたばかりの赤ちゃんが今後一重になるか二重になるかは、現時点でわからないということになります。

・まぶたに変化がある時期

生まれた時から二重の赤ちゃんもいますし、成長すると一重が二重になる赤ちゃんもいます。

まぶたに関しては遺伝的要素くパパやママ、祖父母のまぶたが遺伝します。

遺伝的に二重であっても、脂肪によって一重になっている隠れ二重の赤ちゃんは、そのうち二重になってきます。

二重に変化する時期は生後3ヶ月くらいから1歳あたりです。

運動量が増えて脂肪が減ることで、まふたの脂肪も取れて二重が現れるようです。

一度一重になっても思春期に二重になることもありますし、年齢に関係なく変化していくようです。

Surprised Reese / donnierayjones

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。