夏の日中の過ごし方!0ヶ月から5ヶ月は室内が基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Hugging mama

0ヶ月から5ヶ月の赤ちゃんは、まだ散歩の時間が短く、体温調節がうまくできないので日中は室内で過ごすことが多いですね。

10時から14時は暑いので、赤ちゃんの体に触れて手足を動かしたり、スキンシップをとるなどして室内遊びを楽しみましょう。

室内でも水分補給はしっかりする必要があります。

今回は0ヶ月から5ヶ月の赤ちゃんの、夏の日中の過ごし方を紹介します。

・日中の過ごし方

9:30 外気浴・お散歩

生後1ヶ月を過ぎたら、窓を開けて外気を感じる外気浴を始めましょう。

赤ちゃんの肌に直射日光が当たらないように気をつけてくださいね。

外気浴に慣れてきたらお散歩を始めます。

比較的涼しい10時前までの時間がおすすめです。

まだこの月齢の時期はお散歩の時間も短く活発に動き回らないので、日傘やベビーカーのほろで紫外線対策をすれば十分です。

日差しが強い時など気になるようであれば、低月齢から使える日焼け止めを塗っても良いですね。

着替え

足をバタバタさせるので、つなぎタイプの服が良いと思います。

汗をかいて服が濡れているようであれば、こまめに着替えをしましょう。

夏らしい甚平などは、通気性も良いので夏にはおすすめです。

最近のおむつは通気性に優れているので、汗をかいただけなら交換しなくて大丈夫ですが、おしっこやうんちに気がついた時点でこまめに替えてあげましょう。

おしりはよく乾かしてから替えてあげてくださいね。

11:00 昼寝

つなぎタイプの服を着ているなら掛け布団はかけなくても良いですが、心配なら熱を放出できるように手足を出しながら、お腹にタオルを1枚かけてあげましょう。

エアコンや扇風機の風が直接当たらない場所に寝かせましょうね。

12:00過ぎ 室内遊び

夏の外出は赤ちゃんにとって負担になるので、日中の暑い時間帯は室内で過ごすのが基本です。

0ヶ月から5ヶ月頃の赤ちゃんにとっては、ママに体を触ってもらうだけで十分楽しい時間になります。

赤ちゃんとスキンシップをとったり、絵本や音楽を聴いて楽しんでも良いですね。

Hugging mama / oksidor

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。