新生児の五感を刺激するおすすめのおもちゃとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Divný hračky...

もうすぐ赤ちゃんが生まれるパパやママは、赤ちゃんの成長にはおもちゃが不可欠だということは知っているでしょうか。

赤ちゃんは遊びの中で手や足の動き、視覚や聴覚などの感覚、脳の働きを発達させていきます。

様々な色、形、感触のおもちゃを見て、触って、握って、投げたりすることで、赤ちゃんの運動機能や五感をより効果的に育てることができます。

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんにはどのようなおもちゃが良いのか分からない人も多いと思います。

今回は新生児におすすめのおもちゃについて紹介します。

・新生児におすすめのおもちゃ

0ヶ月から1ヶ月の新生児は、目がよく見えていなく体も十分に動かすことはできませんが、耳に関してはとてもよく発達していて複雑な英語の発音でも聞き分けることができると言われています。

音がすると反応したり、音がする方向に首を向けたり、かなりの好奇心を示します。

心地良い音だと泣きやんだり落ち着いたり、寝つきが良くなることもあるようです。

パパやママの語りかけや生活音、おもちゃの音などを積極的に聞かせると聴覚の発達がより促されます。

そのため、新生児におすすめのおもちゃは優しい音が出るおもちゃです。

優しい音が出るガラガラは赤ちゃんにとっては新鮮な音なので、音の鳴っている方向を向いてくれるなど鳴らす方も楽しくなります。

また、心地良い音色のオルゴールを聞かせたり、ベッドメリーやミュージックモビールなどをベッドに吊るしてあげるのもとても良いですね。

オルゴールの曲が入っているCDもいいと思います。

ベッドメリーやミュージックモビールは視覚が発達してくる2ヶ月から3ヶ月目の赤ちゃんにも使えるのでおすすめです。

また、目がはっきりと見ないため様々な色彩ではっきりした色を選ぶと良いですね。

そのうちおもちゃを口に入れて遊ぶようになるので天然素材で作られているものが安心だと思います。

洗濯や手洗いできるおもちゃが清潔感を保つことができます。

握る力はしっかりしていますが手が小さいので、柔らかく握りやすいおもちゃを選んであげることが重要です。

・おもちゃはマストアイテム

五感や運動器官、脳の発達などを助けてくれるおもちゃは、赤ちゃんの成長にとってなくてはならないマストアイテムのひとつです。

しかし誤飲をしてしまったり、一見大丈夫そうなおもちゃでも赤ちゃんが怪我してしまう可能性もあります。

トイレットペーパーの芯を通るようなおもちゃは誤飲の危険性があるので避けましょう。

また、角がなく予想外の動きでも怪我をしないような赤ちゃんを傷つけないおもちゃを選びましょうね。

赤ちゃんが起きている時は話しかけたりスキンシップをとることもそうですが、ぜひおもちゃを積極的に使って楽しんで遊んでみてくださいね。

Divný hračky… / Honza Soukup

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。