新生児期におすすめ!簡単な3つのふれあい遊び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



モビール

新生児は1日の大半を寝て過ごしあまり大きな動きをしませんが、起きているちょっとした時間などには音や感触、目に入るものなど外界からいろいろな刺激を受け、5感や脳の働きなどを高めていきます。

新生児期のママはおむつ替えや授乳、泣いたらあやしてあげたり、お風呂に入れてあげたりなどとても忙しいと思いますが、心配はいりません。

ほとんどのママは無意識のうちに赤ちゃんと遊んであげているのです。

新生児にとっては、指をしゃぶることや音や誰かの声を聞くこと、ママとのおむつ替えなどの触れ合いも全て遊びです。

日ごろから赤ちゃんとの触れ合いや声かけを大切にしているママは実はもう赤ちゃんと遊んであげているのです。

・新生児におすすめの遊び

赤ちゃんとの触れ合いを中心に簡単にできるおすすめの遊びを3つ紹介します。

指を使った遊び

指で体をトコトコと移動させる遊びです。

指をピースの形にして赤ちゃんの頭に置き、それから2本の指で歩くように体の各部位へと移動させましょう。

このときに「ここはおでこだね。」「ほっぺたにいくよー。」などと声をかけながら行うとより良いですね。

この遊びを通して自分の体がつながっているということを学ぶことができます。

足を使った遊び

おむつ替えの時などに簡単にできる足を使った運動の遊びです。

赤ちゃんの両足をつかんで、交互に「いっちにー、いっちにー」と足を曲げ伸ばししましょう。

リズムを変えたり、音楽に足の動きを合わせたりすると楽しんでくれますし、リズム感を養うことができます。

全身を使った遊び

赤ちゃんの全身を指先でくすぐるする遊びです。

「こちょこちょこちょー」などと声を出しながら、両手の指先で赤ちゃんの全身をくすぐってみましょう。

また、ぶるぶると振動させてみてもいいですね。

ママとの触れ合いが1番の遊び

新生児にとっては日々のママとのスキンシップが1番の遊びです。

まだ反応は薄いかもしれませんが、「こんにちは」と顔を近づけて挨拶してみたり、いろいろお話してみましょう。

声をかけながら積極的に赤ちゃんとのスキンシップを図りましょうね。

モビール / kanonn

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。