新生児なのに寝てくれない!主な3つの原因とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



NEW BORN

新生児期の赤ちゃんは育児書や子育てに関するサイトなどを見てもよく寝るというイメージだと思いますが、実際に赤ちゃんが生まれるとその通りにはいかなく、悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は新生児独自の睡眠サイクルや寝ない原因について紹介します。

・新生児独自の睡眠サイクルとは?

生まれたばかりの赤ちゃんは、これまでずっとママのお腹の中にいたので昼夜の区別がつきません。

そのため大人のように夜にぐっすり寝ることはできないのです。

新生児の多くは、2時間から3時間ごとにおっぱいを飲んだり、おむつ替えをしてもらうために起きてまた寝るというサイクルを繰り返します。

・赤ちゃんが全然寝ない理由

新生児の睡眠にはそれぞれ個性がありますが、あまりにも寝ないという場合はいくつかの原因が考えられます。

1. おむつの汚れ

新生児は1日に何度もおしっこやうんちをしますよね。

それを汚れたままにしておくと雑菌が繁殖して肌への刺激となったり、赤ちゃんも気持ち悪くなって眠れないことがあります。

オムツはこまめにチェックすることが大切です。

2. お腹が空いている

母乳やミルクを飲む量が少なくお腹が空いていることが原因の場合もあります。

特に母乳育児をされているママに多いのですが、新生児は母乳やミルクを飲むことがまだ上手ではありません。

そのためママがもう大丈夫と思っていても赤ちゃんにとっては足りていないこともあります。

赤ちゃんが飲みたがっている時はとことん飲ませてあげましょう。

3. 体温調整

新生児は自力で体温調整できないため、寒いまたは暑いといったことが原因になることもあります。

赤ちゃんのお腹を触って冷えているようなら、肌着を1枚多く着せてあげたり、毛布をかけてあげましょう。

赤ちゃんが汗をかいているようなら、部屋の設定温度を少し下げてみたり、1枚脱がしてあげましょう。

・寝ないのが当たり前

赤ちゃんを生んだばかりのママは体力がまだ戻っていない状態なので、赤ちゃんがなかなか寝てくれないと疲れますし、ストレスも溜まってしまいます。

イライラしているとその雰囲気を赤ちゃんが感じ取り、不安になって寝てくれないこともあるのです。

この時期は赤ちゃんが寝ている時は自分も一緒に寝て休憩したり、パパや周りの人に育児や家事をサポートしてもらいましょう。

NEW BORN / screen-box.de

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。