新生児が寝ながら笑うのはなぜ?その驚きの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



SmiLe - Born To be HaPPy

新生児が寝ている時に一瞬だけニコっと笑うことがあるのを知っていますか。

すやすや眠っている姿を見るだけでも幸せな気分になれますが、笑顔になっているところをみると胸がときめいて、ますます幸せな気分になって赤ちゃんに対する愛情も深まりますよね。

でも、なぜ寝てばかりいるはずの新生児が笑ったりするのでしょうか。

寝ながら笑うなんて不思議ですよね。

今回は新生児の笑顔のなぞについて紹介します。

・新生児は笑顔になる余裕がない

生まれたばかりの赤ちゃんは、寝たりおっぱいを飲んだり泣いたり生命を維持することで精一杯のため笑う余裕がなく、自分で意識して笑うことができません。

また、新生児は視力がほとんど発達していなく、身の回りのものがぼんやりと見えている程度なので、パパやママの表情は実はあまり見えていないのです。

そのため、新生児が笑うのは、パパやママの表情や語りかけなどの外界からの刺激を受けて笑っているわけではないということがわかります。

ではなせ、新生児は笑うのでしょうか。

・ 新生児が笑うのは本能的なもの

ときどき少し笑顔になったり、寝ている時にニコっと一瞬笑ったりすることがあります。

これは、「新生児微笑」といって新生児がママに可愛がってもらおうとする本能による笑いなのです。

楽しくて面白くて笑顔になっているわけではないのです。

この新生児微笑は今後の発達にとても重要なもので、これをすることによって周囲の反応を確認して、新生児は徐々に笑顔の意味や効果を感じ取っていくことができるのです。

そのため赤ちゃんが新生児微笑をしたときにパパやママがしっかりと反応してあげることで笑顔や感情の発達を促すことができるので、新生児に笑顔が見られた時は反応してあげてください。

・ 天使の笑顔は今だけ!

生まれたばかりの赤ちゃんが笑うのは、ママに可愛がってもらいお世話をしてもらって生き抜くための本能的な笑いだったのです。

新生児のこの笑いは、欧米では「エンジェルスマイル」などと呼ばれているようです。

新生児微笑はまさに天使の笑顔なのです。

このエンジェルスマイルが見られるのは生後2ヶ月から3ヶ月までと言われています。

天使の笑顔を見られるのは今だけです。

新生児の笑いにはしっかりと反応してあげて、たくさんの笑顔を見ておきましょう。


SmiLe – Born To be HaPPy / PHOTO ♥ BOOTH

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。