新生児におすすめのおしりふき!アカチャンホンポが人気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Ooohhh...Baby Wipes

新生児の赤ちゃんはゆるゆるうんちが出て、肌がとても敏感です。

毎日何度もおむつ替えが必要になるので、その時に使うおしりふきは肌に優しいものを使ってあげたいですよね。

厚みがしっかりあって、水分をたっぷり含んでいるもの、そして1枚あたりの値段が安いものをママたちは求めるのではないでしょうか。

今回は新生児の赤ちゃんにおすすめのおしりふきを紹介します。

・新生児の赤ちゃんは皮膚が弱い

赤ちゃんは大人の皮膚の半分の厚さしかなくとても敏感ですし、バリア機能も弱いため、さまざまな肌トラブルが起きやすい状態です。

中でも、乳児湿疹や乳児アトピーと呼ばれる湿疹にも、種類や原因が多くあり、1度は経験する赤ちゃんが多いですね。

乳児湿疹は、乳児脂漏性湿疹、おむつかぶれ、あせも、アトピー性皮膚炎、食べ物アレルギーによる湿疹があります。

生後2周間頃から現れやすくなり、1歳から2歳までには自然治癒することが多いです。

乳児湿疹にはさまざまな種類と原因がありますので、1度医師に診てもらって相談すると良いと思います。

乳児湿疹の中で、ママの努力で防げるものといえばおむつかぶれですね。

新生児の赤ちゃんは特に皮膚が薄くバリア機能が弱い上、うんちをする回数が多くゆるゆるうんちをするためおむつかぶれを起こしやすい状態です。

産院ではデリケートな赤ちゃんの肌を考えて、お湯に浸したコットンをおしりふきとして使っていることが多いようです。

あまり絞らずにひたひたの状態で、おしりをなでるように拭くのが1番刺激がない拭き方なのです。

・おしりの拭き方

男の子の場合は、睾丸周辺から肛門にかけて綺麗に拭いてあげれば問題ありません。

ペニスが炎症をおこさないよう清潔を保ってあげましょう。

女の子の場合は、寝かせた状態で拭く時は必ず上から下へ、肛門へ向かって拭くようにしましょう。

女性器は男性器より作りが複雑なため、便が尿道に入って炎症を起こさないよう注意して拭いてあげましょう。

うんちがこびりついて取れない時は、霧吹きやドレッシングボトルなどにぬるま湯を入れてかけ流してあげると、簡単に取れるようになります。

・新生児におすすめのおしりふき

デリケートな新生児の肌におすすめのおしりふきは、アカチャンホンポの「水99%Super 新生児からのおしりふき 厚手タイプ」です。

厚手なので1枚で赤ちゃんのおしりを綺麗にふくことができますし、引っ張っても全然破れません。

水分が多いのでこびりついたうんちをこすらずに落としてくれますし、自然に近いため安心して使えますね。

水分たっぷりなのに、1枚あたりの値段も安いことからママたちの間でも人気があります。

毎日何度もうんちをして、そのたびに交換するのは大変だと思います。

しかしママの努力でおむつかぶれを防げることが多いので、新生児の柔らかい肌を守りながら優しく拭きとることができるおしりふきを選び、少しでも肌への負担を減らしてあげたいですね。

Ooohhh…Baby Wipes / mitchell3417

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。