あれば便利なベビー服!プレオールの万能性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



newborn baby studio shoot

ベビー服にはベビーオール、ツーウェイオール、プレオール、カバーオール、ショートオール、セパレート、ボディオール、ロンパースと様々な種類があります。

デザインも可愛く、選ぶのが楽しみになりますね。

ベビー服はお祝いで頂くことが多いですが、新生児期に着るベビー服はママが産前に購入することが多いと思います。

今回は新生児期に着るプレオールについて紹介します。

・プレオールはいつまで着る?

プレオールとは赤ちゃんのM字の足に沿うように作られたウエアです。

新生児から生後1ヶ月、もしくは2ヶ月の低月齢の赤ちゃんに向けて作られたベビー服で、ツーウェイオールよりも小さめに作られているので新生児期でもブカブカにならず着せることができます。

新生児の頃には手足がすっぽり隠れますが、2ヶ月から3ヶ月頃になると半袖半ズボンの長さになります。

・プレオールとカバーオールの違い

プレオールは月齢の低い赤ちゃんが着るベビー服で、カバーオールは新生児期を過ぎた3ヶ月頃から着るベビー服です。

「プレ」には「以前」という意味がありますので、カバーオールを着る以前の赤ちゃん用と考えて良いでしょう。

プレオールは、裾がしぼられていない形で、着丈はカバーオールよりも短く、カバーオールよりも素材が柔らかいものを指します。

・プレオールの着せ方

プレオールは季節に応じて様々な着せ方ができる万能なベビー服です。

涼しい時期は短肌着の上からプレオールを着せ、暑い時期はプレオール1枚で肌着として使用できます。

長い期間着せることができるので、あれば便利なベビー服と言えます。

newborn baby studio shoot / _Nezemnaya_

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。