細菌性腟炎はどんな症状?臭いやおりものの特徴とは

Smalltalk unter Schwangeren

女性なら1度は感じたことがあるおりものの悩み。

いつもと違うと病気や性病を疑ったりしたこともあるかもしれませんね。

細菌性膣炎といい女性なら誰にでも起こりうる膣の炎症があり、放っておくと大変なことになってしまうかもしれません。

妊婦さんや妊活中の女性が発症することもあり、良い状態ではないのです。

今回は細菌性膣炎について紹介します。

続きを読む

下肢静脈瘤の症状と弾性ストッキングを使った治療法

Ankle

妊娠中はホルモンのバランスが崩れる影響で、体調が悪くなったり、皮膚にかゆみを感じたりさまざまなトラブルが起こります。

下肢静脈瘤といって、足の血管が浮き出てきて、痛みやかゆみなどで困る症状が現れるのも、妊娠中に増えるトラブルです。

治療には弾性ストッキングなどを使用しますが、下肢静脈瘤が起こる原因や症状はどんなものがあるのでしょうか。

今回は下肢静脈瘤の原因とその治療法について紹介します。

続きを読む

不妊症のセルフチェックをしよう!妊娠しない原因や不妊の定義

couples

赤ちゃんが欲しいと思っていても、妊娠できずに悩んでいる夫婦はたくさんいます。

昔は不妊は女性側の問題とされていましたが、今は男性側にある場合や両方が原因を有している場合もあります。

日本では妊娠や出産が高齢化しているため、不妊症で悩む夫婦はこれから増々増えるのではないかと言われています。

不妊症で悩む夫婦が多いものの、自分が不妊症かもしれないという事実と向き合えず治療が遅れてしまうと治療が長期化してしまうこともあります。

不妊症に気づくためのセルフチェックをして、不妊の原因を特定し治療を開始するようにしましょう。

今回はセルフチェックの方法や、不妊の原因について紹介します。

続きを読む

胎動が激しい原因とは?障がいや性別に関係あり?

Panxes

初めて赤ちゃんの胎動を感じる時、なんとも言えない幸せな気持ちで満たされると思います。

胎動があることで赤ちゃんが元気に育っていることを実感できますよね。

しかし胎動が激しすぎると、「障がいを持っているのかな?」とか「苦しいとサインを送っているのかな?」と心配になることもあるでしょう。

今回は胎動が激しい時の原因や対処法を紹介します。

続きを読む

子宮底長が短い時の影響とは?平均値や測り方について

Department of Obstetrics and Gynecology.

妊婦検診でよく聞く言葉の1つに「子宮底長(しきゅうていちょう)」というものがあると思います。

しかし子宮底長はどこのことを示しているのかご存知でしょうか。

子宮底長を計ることで赤ちゃんの発育状態や羊水の量を計ることができたり、妊婦さんが太り過ぎていないかを確認することができるのです。

今回は子宮底長の平均の長さを紹介します。

続きを読む

水ぼうそうの予防接種は2回受けるべき?1回だと少ない?

baby

水ぼうそうは、主に乳幼児や児童に感染する感染症です。

2014年10月から定期接種へと変更になり、多くの子供達がしっかりと免疫をつけられるようになりました。

しかし水ぼうそうは、予防接種を受けたにもかかわらず感染してしまうことがあります。

今回は水ぼうそうの症状と予防接種について紹介します。

続きを読む

胎教には音楽や絵本が良い?いつから始めると効果があるの?

Prenatal care

お腹の赤ちゃんは、ママの声がよく聞こえていることをご存じですか?

元気な赤ちゃんが生まれて欲しいと胎教を始めるママもいると思います。

胎教は「教」という字が含まれているので、早期教育として英語や音楽を聞かせるママもいると思います。

しかし胎教の効果はそれだけではありません。

今回は胎教について紹介します。

続きを読む

羊水検査を受けるのに適した時期はいつ?事前にしておく事とは

couples

出生前診断という言葉を聞いたことがあると思いますが、羊水検査はその1つです。

他の出生前診断よりもリスクを伴いますが、精度が高く注目されている検査です。

羊水検査を検討している夫婦は、何かしらの不安を抱いていることが多いと思います。

今回は羊水検査について紹介します。

続きを読む

里帰り出産はいつから?里帰り期間や旦那さんのケア方法

Dylan

出産とその後の育児を考えて、里帰りするママは約半数ほどいます。

出産後は体力が落ちているため、家事や育児が大変になるので母親にサポートしてもらえるのは良いと思います。

しかし旦那さんとしばらく離れて過ごすことになるため、不安を感じるママも多いようですね。

今回は里帰り出産のメリットとデメリットを紹介します。

続きを読む

安定期はいつから?妊娠何週目?おすすめの過ごし方とは

Heather

妊娠するとまずは安定期を目指して、生活を見直したり赤ちゃんのために安静を心がけた生活を送りますよね。

安定期になれば流産の確率も低くなるので、妊娠を周囲の人に伝えたりします。

つわりも治まりマタニティライフを楽しめる時期でもありまよ。

今回はいつから安定期に入るのか、安定期にどんなことを注意すべきかを紹介します。

続きを読む