赤ちゃんの入浴は準備が大切!温度の設定がカギ

Bath Time

生後2ヶ月から3ヶ月まではベビーバスに入れるママも多いですが、1ヶ月健診を終えて何も問題がなければ、いよいよ自宅のお風呂デビューができます。

お風呂に入ることは、体を清潔に保つことはもちろん、生活リズムを整えるために大切です。

睡眠時間も考えると、毎日7時にお風呂に入ることが理想ですね。

今回は赤ちゃんをお風呂に入れるやり方や、お風呂に入った時に解決できる皮膚トラブルについて紹介していきます。

続きを読む

学力向上に貢献!毎日の読書で得られる効果と本の選び方

近頃はテレビやゲーム、インターネットが広く浸透し、生活スタイルが変化したことで読書への関心が薄くなってきているのはないでしょうか。

小さなうちから読書が習慣付いていないことで、読書が嫌いな子どもも多くいるようですね。

読書をすると集中する時間ができるため集中力があがったり、学習能力があがったり、語彙が豊富になり文章能力も豊かになる効果があります。

今回は子どもが読書をすることで得られる効果や、その必要性について紹介します。

続きを読む

どんなことをするの?妊娠から出産までに行う健診の内容とは

R0010325

「妊娠したかな?」と思いまずは、妊娠検査薬でチェックする女性が多いと思います。

そこで陽性がでると、病院に行って妊娠を確認しますね。

ここから妊婦生活がスタートし、出産まで何度も病院を受診し健診を受けます。

病院を受診する度に同じ内容を検査することもありますし、その時期にだけ行う検査もあります。

検査をしてママの健康状態や赤ちゃんの育ちを調べ、元気に赤ちゃんが産まれるよう準備をしていきますよ。

病院によって健診の間隔や診察内容に差はありますし、ママの状況によって健診の流れも変わってきますので参考にしてください。

続きを読む

かかとの骨は柔らかい?子どもの成長段階に合わせた靴選び

15 de março de 2012 (75/366)

いつも普通に履いている靴ですが合わない靴を履くと足だけではなく、腰や膝、内臓の働きにまで影響を与えますし、足に合った靴を履くことは体や頭脳の発育にとっても大切です。

歩いたり走ったりすると足の筋肉は伸びたり縮んだりを繰り返し血液の循環を助け子どもの健康を維持していますし、子どもの足の骨は柔らかく変形しやすいため、子どもの足に合った靴選びしてあげなければなりません。

今回は子ども靴の選び方や、成長段階に合わせた靴選びについて紹介していきます。

続きを読む

毎日のお弁当づくり!ポイントは時間内に完食できる工夫

bento

幼稚園に通う幼児期の子どものために、毎日のお弁当作りは大変だと思います。

できるだけ子どもには完食してもらいたいですが、お弁当作りが苦手というママもいますし、仕事をしていて凝ったお弁当を作る暇がないというママもいますね。

幼稚園のお弁当=キャラ弁と考えるママもいるようですが、そんなことはありませんよ。

年長児になると精神面が成長することで友達のお弁当と比較しキャラ弁に憧れを持ちますが、幼稚園のお弁当で大事なことは時間内に完食し、「全部食べれた!」という満足感を味あわせてあげることです。

幼稚園の先生方は食べるのに時間がかかる子どもや偏食が多い子どもには、早めに声かけを行ったり食べさせてあげたりと気にかけてくれます。

今回は、幼児にあったお弁当箱の容量やお弁当作りのコツについて紹介します。

続きを読む

出産準備費用はいくら?助成金やレンタル品を使った節約術

abrAsus の「小さい財布」

妊娠がわかるとこれから起こる楽しいことを想像する毎日ですよね。

しかし妊娠して嬉しさや楽しさがある反面、出産準備にかかる費用が心配になるプレママも多いようです。

今回は妊娠から出産までにかかるお金について紹介します。

出産準備期間にかかるお金は、知っておくと便利な国や自治体の制度もありますし、ベビーグッツだけではなくママのために購入しなければならないマタニティグッズもあります。

かかる費用に個人差はありますが一般的なものをピックアップして紹介しますね。

続きを読む

賢く出産準備!お買い物リスト元にしたスケジュールの立て方

Manly Diaper Bag

赤ちゃんを妊娠してから出産までの10カ月間つわりがあったり健診に行ったりと忙しく、あっという間に過ぎ去ってしまうものです。

妊娠中に何をしなければならないのか、どんな準備を進めていったら良いかを知っておくことで10ヶ月間を無駄にすることなく過ごせます。

出産準備をいつから始めるかはママの体調次第ですが、赤ちゃんを授かり嬉しい気持ちが高まり最初から色々と用意したくなってしまうかもしれません。

しかし、一気に用意すると費用もかかりますし、赤ちゃんの大きさによって服のサイズ等が変わってきますので、妊娠が分かり安定期に入る頃から少しずつ準備を進めていくといいと思います。

今回は出産準備のスケジュールを紹介しますので、10ヶ月間を有意義に過ごす参考にして欲しいと思います。

続きを読む

自覚症状なし?妊娠中のクラミジア感染が与える恐ろしい影響

Ich bin schwanger!

クラミジアと言う性感染症を聞いたことがあると思いますが、感染率が非常に高く性行為を通して簡単に拡大していく恐ろしい病気です。

自覚症状があまりない病気で、女性の約8割、男性の約6割が気づきませんが、日本では感染者が100万人を超えるとされていますので、数字を見るとかなり身近な性病の1つといえます。

無症候性性感染症といわれるように感染したという自覚がないので、知らぬ間にパートナーに移してしまうことが多く、もし感染してしまったらパートナーと一緒に治療受けるよう必要があります。

今回はクラミジアに感染する原因や、感染に気づかないまま妊娠してしまった時の胎児への影響などを紹介します。

続きを読む

牛乳が原因かも?乳幼児も鉄欠乏症貧血になる理由があった

Ice cream headache

貧血と聞くと、めまいがしたり顔色が悪くなったり立ちくらみなどさまざまな症状を思い浮かべることでしょう。

貧血のほとんどは体内の鉄分不足が原因で起こるため鉄欠乏症貧血と言われ、貧血=大人というイメージが強いかと思いますが、乳幼児にも起こりうる病気なのです。

まず、鉄欠乏症貧血とはどういう病気かと言うと、人間の体内には赤血球がありその中にあるヘモグロビンが酸素を運ぶ役割をします。

ヘモグロビンを作るのに鉄分が必要で、体内に血が不足するとヘモグロビンが減り、赤血球の色が薄くなってきます。

また赤血球の大きさも小さくなると言われています。

鉄欠乏貧血を起こし乳幼児の成長や発達障害、知能の低下にも関係すると言われているほど、恐ろしい病気の1つです。

今回は鉄欠乏症貧血の原因や症状について紹介します。

続きを読む

吐き気が治まらない!妊娠悪阻の症状と治療方法

Hello 2009

妊娠がわかり胃の不快感や吐き気を伴うつわりが始まる妊婦さんは、およそ5割から9割いるようです。

中にはつわりがなく妊娠生活を終える妊婦さんも半分くらいはいるようですね。

一般的に妊娠4週目(2ヶ月に入った頃)から10周目(3ヶ月)に始まり、17週から18週(5ヶ月)につわりが終わります。

つわりの主な症状としては胃の不快感や吐き気、頭が重い、体がだるい、眠気、唾液の増量です。

臭いに敏感になったり、偏食気味になることもありますし、「食べづわり」と言って何か食べていないと落ち着かず吐き気をもよおすのも、つわりの一種と言われています。

早々とつわりから解放される妊婦さんもいれば、赤ちゃんが産まれるまでずっと続いていたと言う人もいますし、つわりの辛さは人によって受け取り方がさまざまです。

今回はつわりが重症化した妊娠悪阻という病気について紹介していきます。

続きを読む