爪噛みの治し方とは?根本から解決するための方法と防止グッツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Sad

爪を噛むことが癖になっている子どもがいますね。

「止めなさい」と注意した時はパッと止めると思いますが、気付いたらまた繰り返していることがほとんどだと思います。

爪を噛んでいる子ども自身も、なぜしてしまうのか、なぜ止められないのか気付いていないものです。

今回は子どもが爪噛みをする原因と治し方を紹介します。

・爪噛み原因

爪を噛むのは病気と思われがちですが、病気ではなく癖の1つです。

その癖は良いものではなく、自傷行為と言い自分自身を傷つけてしまっている悪い癖です。

子どもの爪噛みの原因の多くは、愛情不足や欲求不満と言われています。

ママのお腹に赤ちゃんができたり、兄弟が生まれることで自分への愛情が感じられないと寂しくなり爪を噛んでしまいます。

理由は様々だと思いますが、ママに自分の存在を認めてもらいたい気持ちが爪を噛み自分を傷つけてしまうようです。

・爪噛みの治し方

爪噛みをしている子どもをみて、「ダメ!」と叱っても何も効果がありません。

一時期的に止めたとしても、それは爪噛みの根本的な解決になっていないからです。

叱ることは子どもにストレスを与え逆効果になってしまうため、まずは子どもの心の中にある根本の思いを知ることが大切です。

膝の上の子どもを乗せて、抱きしめ、じっくりと子どもと向き合い話を聞いてみましょう。

子どもがどんなことで悩んでいるか言葉に表せなくても、ママの愛情が伝われば少しずつ改善してくるはずです。

その子だけと向き合う時間を作り、毎日愛情を積み重ねることで爪噛みを根本から解決することが期待できます。

・爪噛み防止グッツ

爪噛みをする根本を解決しようとしても、1度癖になっていることを治すのはなかなか難しいものです。

ママと子ども2人きりの時間を作り愛情を向けることを前提に、バイターストップという爪噛み防止グッツを使ってみてください。

爪に塗るトップコートで、舐めると苦味を感じるため爪を噛むのを止めるよう促すグッツです。

他には、普通のネイルサロンで「深爪矯正」というのをやってくれるところがあります。

店舗によって方法は異なりますが、自爪の上にジェルネイルを厚く硬くかぶせる方法が多く、噛みたくても噛めないという仕組みで深爪が直ります。

いつの間にか自爪が厚くなり丈夫に育ってきますし、透明のネイルにしてもらえば子どもでも安心ですね。

最後の手段としてバイスターストップや深爪矯正というネイルをしてみると良いかもしれませんね。

Sad / lorenkerns

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。