朝顔を拭いてスッキリ!1歳から1歳半の夏の朝の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



i have ice cream

1歳から1歳半になるとたっちしたりあんよしたりするようになります。

たくさん汗をかくのでこまめな水分補給が必要になりますが、中には卒乳する子どももでてきて水分補給の機会が減り熱中症に注意が必要です。

手先も器用になり、積極的に体を動かしたい時期なので、しっかりと早起きして涼しい時間帯に活動したいですね。

今回は1歳から1歳半の夏の朝の過ごし方について紹介します。

・夏に気をつけたいお世話ポイント

1歳から1歳3ヶ月

あんよが始まり、日中の運動量が急増してきます。

暑い時間帯は外遊びを避けたいところですが、室内遊びだけでは満足してくれません。

そんな時は児童館や子育て支援センターなど、冷房が効いた室内遊びの場に出かけるのがおすすめです。

1歳4ヶ月から1歳半

あんよが上手になり、行動範囲がぐっと広がります。

部屋の安全面を見直すと良いでしょう。

外出時は交通量が多い道路などでは手をつなぎ、公園などでは自由に歩かせながら目を離さないようにしましょうね。

動くと汗をかくので、こまめに拭いたり着替えたりしましょう。

・夏の朝の過ごし方

7:00前 起床

早起きを意識して、7時頃までに起こすのが理想です。

寝ている時間に汗をかいているので、生活習慣を伝える意味でも、お湯で絞ったタオルで顔を拭いてさっぱりさせましょう。

エアコンは24℃から28℃が目安です。

7:00過ぎ 着替え

日中は活発に動けるように、半袖のカットソーとボトムスが基本です。

ノースリーブは肩が冷えやすく、脇の下の汗を吸い取らないので避けた方が良いですね。

日焼けや虫刺されの心配もあるので、袖のある服と重ね着して使いましょう。

綿100%の服であれば肌着なしで大丈夫です。

パンツ型のおむつはウエスト部分に汗がたまりやすいので、おむつ替えの時にチェックしてあげましょう。

9:00前 朝食

1日3回の離乳食に慣れてきたら、大人と同じ時間帯に一緒に食べると良いですね。

暑いと食欲が落ちるので、食べ慣れたものやそうめん、うどんなどののどごしが良いものがおすすめです。

アイスクリームは糖分や脂質が多く胃腸の負担になります。

1歳を過ぎているなら、時々お楽しみ程度に少量与えても良いと思います。

9:00過ぎ 授乳・水分補給

授乳回数が減り、卒乳する子どももいます。

水分補給の機会が減るので、生活の節目にしっかりと水分補給しましょう。

普段の水分補給は、水や湯冷まし、麦茶など糖分を含まないものを与えるのが基本です。

ベビー用イオン飲料は、本当に大量の汗をかいた時や、発熱や嘔吐で脱水が心配な時に飲ませるようにしましょうね。

i have ice cream / ella novak

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。