飛び出しや転落に注意!1歳から2歳までの夏の楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Holding on Tight

1歳をすぎると体がだいぶしっかりしてきて、遅くても1歳半くらいにはひとり歩きが始まりますね。

ひとりで歩くことができると、興味をもって色々なところに行きたがります。

お出かけは遠くに行くことができるようになりますが、事故に注意しなければいけない時期です。

今回は1歳から2歳までの夏のお出かけを楽しむポイントを紹介します。

・1歳から1歳半の夏のお出かけ

1歳を過ぎて体がしっかりしてきている反面、内臓の機能はまだまだ未熟です。

大人の都合で振り回して出かけてしまうと、脱水症や熱中症を引き起こすことがあるので十分に注意しましょう。

毎年、車に置き去りにされた赤ちゃんの死亡事故がニュースに取り上げられます。

たとえ短時間だとしても、脱水が原因で事故に繋がってしまいます。

赤ちゃんだけ車に置いていくのは絶対に止めましょう。

あんよができるようになると、ママの手を振り払って歩きたがることも多くなります。

道路への飛び出し事故や、高いところによじ登っての転落事故などが増えてくるので気を付けてください。

また、防虫剤や蚊取り線香、制汗スプレーなど夏ならではの雑貨の誤飲にも注意が必要です。

・1歳半から2歳の夏のお出かけ

このくらいの年齢になると、赤ちゃんを連れて海外旅行を楽しむ家族もいると思います。

長時間のフライトや時差は、ママたちが感じるよりも赤ちゃんには負担が大きいものです。

出入国にも時間がかかったり、飛行機の離発着が何時間もずれるなど、予定外のことが起きる可能性があるので、さまざまなことを想定し安全策を検討しておくと良いですね。

赤ちゃんは体力がないので、旅行先から帰った後は夏風邪にかかるかもしれません。

体の抵抗力が落ちないように、規則正しい生活を心がけてください。

口内炎ができると食欲が落ち、脱水症を起こしやすくなります。

無理に食べさせなくても良いので、水分補給だけは必ずするようにしましょうね。

Holding on Tight / pixydust8605

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。