2歳過ぎても授乳して良い?卒乳を迎える目安の時期とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



バイバイ

母乳やミルクだけで栄養を摂るのは、5ヶ月から6ヶ月までです。

それ以降は、母乳やミルクと平行して離乳食を食べ、栄養の中心が離乳食になっていきます。

それがいずれ食べ物だけを食べるようになり、卒乳を迎えるのです。

しかし授乳は親子の幸せな時間で、2歳を過ぎても授乳しているママもいますよね。

いつまで授乳して良いんだろう、卒乳する時期ってあるの、と不安になるかもしれません。

今回は卒乳の時期について紹介します。

・卒乳する時期はいつ?

昔のように子どもからおっぱいを無理矢理引き離す断乳というより、自然と卒業していくものという考え方が浸透し、卒乳まで授乳するママも多くいます。

しかし2歳を過ぎても授乳していると、周りからまだおっぱいをあげているのかと指摘されたり、本当に子どもから自然と離れていくのかと不安になることもあると思います。

卒乳はいつまでにしなければいけない、という決まりはないのでママと子どもが授乳を満喫し満足するまで続けて良いのです。

一般的には離乳食が完了し幼児食に以降する1歳6ヶ月が目安とされています。

・断乳も卒乳もやり方は同じ

子どもがおっぱをいらないと言うまで待つ卒乳と、やむを得ない事情がありおっぱいを断つ断乳は本来の意味は違いますが、どちらも同じような意味で使われることが多いです。

卒乳は自然に離れていくのを待っても良いですが、少しずつ減らして卒乳を促してあげるのも1つの方法です。

どちらの場合もおっぱいやミルクの代わりに離乳食から栄養が摂れていること、コップやストローで水分がしっかり摂れることが大前提です。

1つ違うところは、卒乳の場合離乳食が進むにつれておっぱいの分泌量も減ってきているのでおっぱいトラブルになりにくいのですが、断乳のように何らかの事情で急におっぱいを止めるとパンパンに張って乳腺炎になりやすいというデメリットがあります。

卒乳にしろ断乳にしろ、計画的に減らしていくことが良いですね。

バイバイ / SigNote Cloud

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。