赤ちゃんに枕は必要?いつから使ったら良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



子どもに枕は必要ないと聞いたことがあるかもしれません。

赤ちゃんの頃から枕を全く使わせていないママもいると思いますし、寝ている赤ちゃんに枕があるとなんとなく不自然な感じがしますよね。

睡眠は子どもにとって必要不可欠なものであり、成長を左右します。

子どもが快適に寝られるようにしてあげたいですよね。

今回はなぜ枕が必要ないのか、いつから必要になるのかを紹介します。

・枕が必要ない理由

枕を使う目的は、背骨がS字に曲がり首をその形に支え眠りやすくするためです。

赤ちゃんはお腹の中で体を丸めていましたが、生まれてきてからはそれを少し伸ばしたようなC字のカーブになっています。

首がすわる頃になると首の骨の周辺が逆に反り、S字の書き始めの部分のカーブが首に現れます。

歩き始めて10歳頃までにS字の背骨が徐々に作られていくので、赤ちゃんの頃は首を支える必要がなく枕がいらないのですね。

・いつから枕を使う?

枕デビューはいつなのか実際のところ決まりがありませんが、S字の背骨が出来上がるのが10歳頃ですから、10歳から12歳の時期が良いとされています。

大人用の枕を使ってしまうと寝る時の姿勢が悪くなり、いびきや猫背、口呼吸、歯ぎしり、体の歪み、成長が遅くなるなどの悪影響が出ます。

ママの真似をしたくて子どもが枕を欲しがった時は、好きなキャラクターのタオルをたたんで枕にしてあげたり、ママと同じ枕カバーにタオルを入れてあげるなどして、子ども専用の枕を作ってあげましょう。

・どんな枕を選ぶ?

子どもが立った時、頭と首の関係で適切な枕を選んであげる必要があります。

背中より頭が後ろにある場合、首のカーブを支えてあげる必要があります。

枕はタオルを丸めたようなもので代用できます。

背中のラインと頭が同じ位置にある場合、枕をしないで寝ていると背中とお尻がしずみ過ぎている可能性があります。

体にあった枕を選んであげましょう。

背中より頭が前にきている場合、猫背気味で首のカーブがあまりない状態になっています。

首と頭をしっかりと支える枕を選んであげましょう。

・赤ちゃんに枕を使うケース

基本的に赤ちゃんには枕が必要ありませんが、向き癖を直したりするためにドーナツ枕を使うママもいるかもしれません。

ドーナツ枕は新生児の赤ちゃんに使ってしまうと、ゲップができず吐き戻したり嘔吐物を喉に詰まらせてしまう心配があります。

枕の説明書を読んで、何ヶ月から使えるか確認しましょう。

理想としては10歳頃が枕のデビューですが、よだれや寝汗を吸収してもらう目的で枕を使うこともあるかもしれません。

その際は、窒息の心配がないものを選んであげましょうね。

“Another Pillow!” / CarbonNYC [in SF!]

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。